池田エライザ“体重58キロ”公表に称賛! 待望セクシーの前フリか!?

(C)Dean Drobot / Shutterstock 

携帯電話auのテレビコマーシャル『三太郎シリーズ』で、親指姫役をキュートに演じている池田エライザ。このところモデルに女優に大活躍で、知名度もグンと上がっている。男性はもちろん、女性人気も上昇中。よく好感度女優という言葉を耳にするが、彼女はさしずめ〝セクシー好感度女優〟といったところだろうか。

「池田はエッチな演技が人気で、グラドルとしても活躍しています。紛れもないセクシー女優です。一方、ファッション誌のモデルもこなし、かなりの人気。男性にも女性にもウケる、珍しいタイプですね」(芸能ライター)

2015年、映画『みんな!エスパーだよ!』で、パンティーもろ見せのエッチなJKを演じ、大評判となった。

「パンツ1枚で男性人気をつかんだといわれるほど。でも、今では中条あやみに近い人気。中条は身長170センチでスラッとした体形。池田は凹凸の激しいライン。巨乳ですが、ウエストが締まっている〝くびれ〟が、同性の憧れを誘っています」(同・ライター)

去る9月6日、池田は『TGC・東京ガールズコレクション』に出場。この後、意外なことを公表した。自身のインスタグラムを更新し、「体重が58キロに増えた」と明かしたところ、これが大いに話題になった。

View this post on Instagram

TGC ありがとうございました! 写真はサステナステージ。 地球の環境や強制労働、ファッションを通して改善できることは沢山あります。 1番身近な取り組みなのではないかなと思います。 一緒に楽しく、前向きにシフトしていきましょう🧚‍♂️ #最近私は58キロまで体重が増えていてTGCに向けて頑張ってダイエットしようかなともおもったのですがそれも個性だと諦めました #諦めた瞬間すこし戻りました 健康が1番だよ🙋🏻‍♀️ (お腹は歩くときだけぐっっと力入れてるけど、別に筋肉とかは全くない、力抜きゃ出る😋)

A post shared by ELAIZA IKEDA (@elaiza_ikd) on

ふくよかさが増して実にいい感じ!

「サイズは公表しても、体重を教えないのは女性の常識みたいなもの。彼女の身長は170センチ。58キロなら、仮に男であればヤセの部類でしょうが、女性なら微妙。本人もオナカを気にしていることをインスタに書いています」(同)

しかし、この体重公表は、各メディアから好意的に捉えられたようだ。

「スポーツ紙や男性週刊誌なども即取り上げ、勇気ある行動と称賛調でした。女性誌サイトには〝とても58キロには見えない〟という驚嘆も書かれています」(女性誌記者)

写真を見る限り巨乳は目立つが、ボディーに型崩れはない。ふくよかさが増して、むしろ実にいい感じだ。

「彼女は近く、よりハードなセカンドセクシー写真集を出すと評判です。映画ではすでにパンツ股間を見せている。今度はパンツ脱ぎでしょう。ボリュームアップを告知したのは、その前フリだともっぱらです」(写真集編集者)

昨年5月に発売したファースト写真集『pinturita』は、ファンからも大好評。

《完成された芸術作品を見ているような感じ》
《かわいくて巨乳でスタイル抜群 こいつ、無敵か!》
《自分のモノが激しくドクドクと脈打ってるのが分かる…》

などの絶賛が吹き荒れたのは、まだ記憶に新しい。

近々、いよいよ待望のフルオープンなるか。ファンは待ちきれないだろう。

【画像】

Dean Drobot / Shutterstock

【あわせて読みたい】