竹内由恵が妊娠を発表!‟犬猿の仲”…加藤綾子への助け舟だった!?

加藤綾子  竹内由恵 

(C)まいじつ 

フリーアナウンサーの竹内由恵が、9月16日に自身のインスタグラムを更新。第1子の妊娠を報告した。

竹内は《この度第一子を授かりました。まもなく妊娠7カ月に入るところで、体調が安定してまいりましたので、ご報告させていただきます》と報告。

続けて《今は授かった小さな命に感謝しながら、穏やかに日々を過ごしています。今後は、育児に仕事に、自分や周りが心地よいと感じられるバランスを探りながら、全力で取り組んでいきたいと思っています》とし、《出産は来年初旬を予定しておりますので、無事に出産しましたら、改めてご報告させていただきます。今後とも、どうぞよろしくお願いします》と結んだ。

竹内はテレビ朝日の局アナ時代に、夕方のニュース『スーパーJチャンネル』や、看板番組『報道ステーション』の金曜日MCなどを担当。昨年3月に一般人の医師と結婚し、7月に同局を退社。その後は夫の住む静岡県に転居している。

竹内由恵の妊娠が加藤綾子のピンチを救う!?

「現在は大手芸能事務所・アミューズに所属し、静岡を拠点にフリーアナウンサーとして活動しています。地方に引っ込んだとはいえ、7月9日よりニッポン放送で初冠番組『竹内由恵 WITH!』のパーソナリティーを務めるなど、仕事は順調そのもの。業界内では10月期の改変で、報道番組『Live News it!』(フジテレビ系)でメインキャスターを務める加藤綾子の後釜に収まるのではないかとウワサされていましたが、結局、加藤はそのまま番組に残ることが発表されました。もしかしたら、竹内の妊娠が影響した可能性もあるかもしれません」(芸能記者)

『Live News it!』が視聴率低迷にあえいでいるため、加藤の首は、竹内の妊娠で皮一枚つながったということだろう。一時は東京へ再進出するのではないかといわれていた竹内だが、今後はどのような活動を計画しているのだろうか。

「静岡では義理の両親とも円満だといい、経済的にも困っているわけではありません。出産後は子どもがある程度大きくなるまで、地元の仕事をこなしながら育児に専念するんじゃないでしょうか。将来的には、元TBSの枡田絵理奈のように、ママタレントとしても活躍できるでしょう。いずれにしろ、すぐに東京に拠点を移すことはないでしょうね」(同・記者)

凛としたキャスター姿が好評だった竹内。ママタレになっても人気者になるのは間違いなさそうだ。

【あわせて読みたい】