『カネ恋』ミスチルの新曲が違和感だらけ「声変わった」「モノマネみたい」

(C)vchal / Shutterstock 

女優の松岡茉優主演で、7月に逝去した俳優・三浦春馬さんも出演するドラマ『おカネの切れ目が恋のはじまり』(TBS系)が、9月15日よりスタートした。主題歌である『Mr.Children』の新曲『turn over?』に、視聴者から戸惑いの声が多く上がっている。

Mr.ChildrenがTBSの連続ドラマの主題歌を担当するのは、2004年の日曜劇場『オレンジデイズ』以来16年ぶり。今回、企画段階で制作が真っ先にMr.Childrenにオファーし、ドラマの世界観や楽曲の方向性を伝え、『カネ恋』の世界観を表現した楽曲を提供してくれることになったという。

ラブコメであることを意識したのか、爽やかなポップスに仕上がっていた同曲。第1話の終盤に流れてドラマを彩り、ファンからは、

《初期のミスチル感ある曲やな。 1st~3rdアルバムあたり》
《かなり初期ミスチルを感じた 好き》
《一昔前のミスチル!って感じ(笑)  めっちゃポップな感じ!》

など、バンドデビュー当初のような雰囲気を感じるという声が多く寄せられた。

桜井さんの声が1993年くらい

一方で、ネット掲示板などでは、

《え? ミスチルの声おかしくない?》
《桜井さん歌声変わった?》
《ミスチル! ん? モノマネみたいな声!》
《ミスチル好きだけど、歌い出しの声が何か違和感! しばらくたつと違和感消えたけど。なんだったんだろう》
《ミスチルのモノマネみたいな声だな Mr.シャチホコじゃないよね?》

などといった戸惑いの声も…。

「今回のミスチルの新曲が初期っぽく聞こえる原因として、ファンからは『声が若返った?』『桜井さんの声が1993年くらいなんだが!』など、ボーカル・桜井和寿の声質がいつもと少し違うという考察も上がっています。そのため、一般層が聞くと、何か違和感を抱いてしまうのでしょう」(芸能記者)

キラキラのラブコメディーに合わせるため、若々しく発声しているのだろうか。

【画像】

vchal / Shutterstock

【あわせて読みたい】