芦名星さん“裏アカの意味深な投稿”が話題「婚約していた?」

(C)Ollyy / Shutterstock 

9月14日に、東京・新宿区内の自宅マンションで亡くなっているところが発見された女優・芦名星さん。15日に『週刊女性PRIME』にて、芦名さんの〝非公式インスタグラム〟の内容が報じられたが、ネット上ではその中の〝ある投稿〟にひと際大きな注目が集まっている。

同誌が、そのアカウントが芦名さんのものであると主張する理由は、日本酒やドラム、ネイルなど、十数年来ハマっているという趣味の投稿に加え、たびたび彼女の近影も掲載されていたからとのこと。最後の更新は、ジブリ映画『天空の城ラピュタ』に登場する〝青の飛行石〟のネックレスを収めた写真と、すべてを破壊する〝滅びの呪文〟である《バルス》という一語のコメントだったと伝えている。

「話題になっているのは、9月5日にアップされた投稿です。《そっちはどう? こっちはなかなか(笑) 会いたい。ふつーに会いたいょ(泣き顔の絵文字)》というコメントとともに、ネックレスを着けた首元の写真をアップしているのですが、どうもこのネックレスが〝2つの指輪〟でできているように見えます。ただのオシャレである可能性もありますが、俳優・小泉孝太郎との熱愛が取り沙汰されていたことから、邪推が広がっているようですね」(芸能ライター)

三浦春馬さんか小泉孝太郎か

実際に、ネット上では、

《ペアリングをネックレスにしてる?》
《ネックレスにしてるペアリング気になる》
《芦名星さんのネックレス、リングが2つだね。え~え~え~ どう捉えましょう》
《リングのサイズ2つとも同じに見えるような?》
《リングが意味深》
《ふつーに会いたいよって投稿はウワサされてた小泉さんに向けてだと思ったけど違うの?》
《ネックレスの指輪も2つともダイヤ?付いてるよね 婚約指輪かな?》

などと困惑する声が多く上がっている。

この投稿日が、ドラマ『ブラッディ・マンデイ』(TBS系・2008年と2010年)で共演し、7月に逝去した俳優・三浦春馬さんの49日だったことも相まって、さまざまな憶測を呼ぶ事態となっている。

果たして真相やいかに…。

【画像】

Ollyy / Shutterstock

【あわせて読みたい】