テレ東の“悪口流出”女子アナに賛否!「性格悪そう」「OLの愚痴」

Krakenimages.com / Shutterstock

テレビ東京の女子アナウンサー2人による〝普段の会話〟とされる音声がSNS上にアップされ、波紋を広げている。

9月2日にツイッターへアップされたのは、匿名アカウントによる『キー局若手女子アナMとI』という音声ファイル。内容はアナウンス室内の会話が録音されたもので、女子アナの2人は周囲に誰もいないのをいいことに、陰口をたたいていたようだ。

M「今日超汚いスタッフさんとご飯だわ」
I「超汚い?」
M「私の中でめっちゃ汚いなって思ってるスタッフさんと」
I「超ヤじゃん(笑)」
M「しかも滋賀県草津市。何?滋賀県草津市って。草津は群馬だけじゃねーのかよ」

M「てか(A)さんめっちゃ怖かった。アナウンサーは制作だから。タレントじゃないし、自分の話しなくていいからみたいな。いやいや(B)さんめっちゃタレントだったからって思ったんだけど」
I「お前の感情押し付けんじゃねーよ」
M「めっちゃ毛深いし超怖かったー。途中からサルに見えてきた(笑)」

I「てかマジあいつさー。終わったくない? マジで終わったくない?と思ってる私は。暗黒期だから(笑)」
I「終わったよね?だってあいつアナウンサーの仕事舐めてるじゃん。え、何であの人なの? マジで分かんない」
M「編成局専任なんちゃらみたいな」
I「あいつアナウンサーの仕事舐め腐ってんじゃん」

陰口をたたいていた女子アナの正体は?

「9月17日発売の『週刊文春』では、この騒動について詳しく掲載。記事内に出てきたテレ東社員の話によると、Mは森香澄アナ、Iは池谷実悠アナだといわれています。2人はともに、東京女子大学出身で入社2年目。普段から仲がよく、この日もいつものように、気軽なトークをしていたのでしょう。2人はその後、スタッフや先輩アナに謝罪したといいますが、さすがにこのまま仕事を続けていくのは気まずいでしょうね。小バカにされたスタッフの中には激怒した人もいるようで、今後、2人が絡む現場では、冷たい対応が取られることもあるでしょう。場合によっては早期退社も考えられますよ」(芸能記者)

この流出劇に、ネット上では、

《気持ちは分かるけど、もう周囲はドン引きしてるだろうね。閑職に飛ばされそう》
《会社内で悪口言うなってことだろ。もともと腰掛けのつもりらしいし、辞めた方がよくね?》
《めちゃ性格悪そう。確か鷲見玲奈の悪口も言ってたよね》

など、厳しい意見が。しかし一方で、

《女子トークとしてはありがちな内容》
《誰でもあの程度の悪口は言ってると思う》
《まぁ、普通のOLの愚痴だよね。さすがに盗聴されてるとは思ってなかったと思うし》

など、擁護の声も上がっている。

テレ東を退社した鷲見玲奈は、6月6日に自身のツイッターで《鷲見さんがいなくなれば自分ができる番組が増えるって言ってたのも、プロデューサーにアピールしてたのも、知ってるんだからんねっ》とツイート。後輩アナから、やっかみを受けていたことを明かしている。

ミスコン女子大生憧れの女子アナだが、フタを開けてみれば、恨み、つらみ、妬みが渦巻く極めて人間クサい職場だということだろう。森、池谷、2人の女子アナの今後が心配だ。

【画像】

Krakenimages.com / Shutterstock

【あわせて読みたい】