『ひるおび!』出水麻衣アナ“セクシー衣装”で出演「でみパイズレてる」

Patricia_studioX / Shutterstock

昼の情報番組『ひるおび!』(TBS系)内のニュースを担当している出水麻衣アナウンサーが、9月16日の放送で〝セクシー衣装〟を着用したと話題になっている。

出水アナが着ていたのは、ニット生地と思われる薄紫色の半袖カットソー。特筆すべきはその首元で、斜めに切り込まれた襟が鎖骨をあらわにし、あと少しで上乳が見えんとするほど深く刻まれている。

襟は深めなものの、シルエット自体はタイトなため、冒頭の「こんにちは」というあいさつで谷間は見えず。視聴者が肩を落としたのは想像に難くないが、一方で身体に張り付いたデザインのため、胸の膨らみが目立つという作用も見て取れる。実際、ネット上には、

《おっぱいがはみ出る予感》
《また変なデザインの衣装着てる》
《デミパイ働くねぇ》
《でみパイズレてる》
《デミパイこんにちは》

など、その衣装に驚く声が上がっていた。

ニュースそっちのけで興奮

この日は新内閣の発足日とあって、出水アナは原稿朗読に大忙し。お堅い政治ニュースを次々と読み上げていったのだが、視聴者はニュース内容など全く頭に入っていないようだった。某匿名掲示板に上がっていたのは、

《エッロ!!》
《デミもいい熟女になってきたね》
《デミちゃんにはまだまだニュース番組でノースリーブ着てほしい》
《デミちゃんはやっぱりエロいな》

など、衣装に関するものばかりだ。

「出水アナの服が最もエロかったのは、2009年3月の『ひみつの嵐ちゃん!』で着ていた胸チラしまくり衣装。同日の番組は特別編成として、『ひみつの嵐ちゃん!』のタイトルだけ残し、午前に放送していた『WBC 日本VSキューバ戦』のハイライトを流していました。出水アナは『嵐』二宮和也・櫻井翔と試合の興奮を伝えたのですが、このときに着ていた衣装がアナウンサーとは思えないほど胸元の広い服。影も谷間も見えまくりで、試合結果などそっちのけでネット上は大騒ぎしていましたよ」(女子アナライター)

「水」が「出る」と書いて出水。視聴者も勢いよく水を出したか…。

【画像】

Patricia_studioX / Shutterstock

【あわせて読みたい】