49歳で妊娠! 芸能界で増加中“高齢出産”が話題になった女性たち

浜崎あゆみ 

画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

女優の小松みゆきが9月14日にインスタグラムを更新。妊娠を公表して話題となっている。

今回、小松は、

《妊娠のご報告 まさか自分がこのようなご報告ができるとは思っておりませんでしたが… この度 妊娠いたしました いまは5ヶ月半ばです いわゆる安定期に入りました》

と報告。現在49歳という高齢出産となるが、長年不妊治療を続けてきて妊娠に至ったという。

この明るいニュースに、ネット上では、

《おめでとうございます。大変な時期が長かった分、幸せも倍増でしょう》
《女性にとって子供が欲しい方には励みになるのではないでしょうか。何とか母子ともに健康でありますように》
《49歳で妊娠かーー!! 夢があるなぁ!!! ぜひ頑張ってほしい 無事に生まれるといいなあ》

などといった祝福の声が上がっている。芸能人の中には他にも、高齢で妊娠、そして出産をしたケースが意外に多い。

浜崎あゆみは41歳

45歳で出産したのは、ジャガー横田と華原朋美。華原は昨年8月に出産したばかり。ジャガーは、昨年に『スッキリ』(日本テレビ系)で息子が難関中学受験をする様子が密着されるなど、その子育てぶりも公開している。

44歳で出産したのは、声優の金田朋子。金田は10歳年下の森渉と2013年に結婚し、16年に妊娠。しかしこのときは流産だったという。そして17年に自然妊娠をしたのだが、このときは帝王切開となり、金田は恐怖で泣いてしまったようだ。現在は、自身のブログで子育てのことをつづったり、妊娠・子育て本を出版するなど、すっかりママタレとして活動。明るい高齢出産のケースで、同じ境遇の人たちに元気を与えている。

他にも、42歳で滝川クリステルが、41歳では浜崎あゆみ、相田翔子、はしのえみ、坂井真紀などが出産している。

今年も30代中盤で妊娠を発表する女性有名人が続出しており、40代での出産はさらに増えていくかもしれない。

【あわせて読みたい】