『ひるおび!』室井佑月に出演者ブチギレ!? 一触即発の事態にドン引き

(C)Dean Drobot / Shutterstock 

9月17日放送の『ひるおび!』(TBS系)では、コメンテーターとして出演した室井佑月が、司会の恵俊彰と政権報道を巡る〝プチバトル〟を繰り広げていた。

今回の番組では、菅義偉内閣の発足を受けて、閣僚決定の舞台裏や新しく新設された〝デジタル庁〟に関して特集。しかし、この特集に室井は「長かった安倍政権によって色んな〝ゆがみ〟とか疑惑とか出てきたじゃないですか? その検証から始めてもらいたいのに、そこにはなんか蓋をしちゃって。全部新しく、また新しいことにっていうのにとても違和感を感じます」と苦言を呈す。すると恵は「全体としては、継承であって新しいことは少ないとは思うんですが」と室井の意見に反論した。

また番組コメンテーターの落語家・立川志らくが「室井さんに逆らう訳じゃないけど」と切り出し、安倍政権での疑惑について「菅さんにっても無理です」とコメント。そこで室井は少し口調を強め、「菅さんに言ってるわけじゃありません。メディア全体に言ってるんです」「それまでの不祥事とかっていうのを私たちは知ってて、それを忘れたわけじゃないのに、新しいことで上書きしてって…」と追撃する。

その後も室井は同じように〝メディアによる上書き論〟を訴え、恵はその都度「新しいことの方が少ないという報道ですけどね、今日は」「我々としてはそういうつもりはないんですが」などとキレ気味で返答するのだった。

メディアアンチは室井を擁護?

メディアの在り方を問う室井に、視聴者たちは唖然。出演者のドン引きしている様子も伺えたようで、ネット上には、

《菅内閣に文句つけすぎて、めっちゃ面倒くさい存在になってスタジオがドン引き。ほんとにヤバイ》
《室井佑月さん早速スガガー(笑)》
《室井佑月が他のコメンテーターに総スカンをくらってて笑った》
《室井ナントカが暴走して放送事故レベルになっててヤバイ! 恵さんお願いだから話振らないでくれ!》

などと批判の声が続出した。しかし一方では室井の意見に賛同する声もあり、

《この点だけは室井氏に賛成。上書きしてるよ》
《室井さん、勇気ある発言ありがとうございます! 恵さんの受け答えで、メディアは確信犯であることがわかりました》

といったコメントもちらほら見受けられた。

結局、この日の放送は冷戦状態のまま終わりを迎えていた。来週は彼女からどのようなコメントが飛び出すのだろうか。

【画像】

Dean Drobot / Shutterstock

【あわせて読みたい】