『水ダウ』コンプラ違反? 番組BGMに視聴者騒然「伊勢谷友介が喜びそう」

(C)Roman Samborskyi / Shutterstock 

9月16日放送の『水曜日のダウンタウン』(TBS系)で、一部から絶大な人気を誇るヒップホップユニット『舐達麻』の楽曲が使用された。番組を観た視聴者の間では、〝コンプラ違反〟を懸念する声が上がっているようだ。

この日の番組では、「大食い」と「マラソン」を組み合わせたミックスルール対決を企画。『オードリー』春日俊彰などの参加者が登場した後、ナレーションで「ちなみに今回の舞台は日本一暑い街、埼玉県熊谷市にある陸上競技場」とロケ地が紹介された。そしてカメラが熊谷駅を映した瞬間、「舐達麻」の代表曲である『100MILLIONS』のイントロが流れ始めることに。

この選曲に、ヒップホップファンからは

《水ダウで舐達麻の『100MILLIONS』流れるのやばすぎん? テンションブチ上がった》
《熊谷の紹介の時に舐達麻の曲が流れるの激アツすぎるだろ!》
《ロケ地が熊谷だからって舐達麻をBGMで流すの、さすが水ダウだよなあ》
《舐達麻の曲を使うあたり、音楽偏差値の高さを感じる》
《水ダウ見てたら舐達麻の曲が流れて草、通り越して麻》

などのような称賛の声が続出している。

今、一番「リアル」なヒップホップ

「『舐達麻』は地元・熊谷に根づいた活動を行う〝レペゼン熊谷〟のグループです。そんな背景を踏まえた上で、今回BGMに起用されたのでしょう。その一方で『舐達麻』の曲は、大麻などの〝リアル〟を歌っていることで有名。代表曲の一つ『LIFE STASH』は『たかだか大麻 ガタガタぬかすな』というパンチラインがあることで知られています。9月8日には俳優の伊勢谷友介が大麻取締法違反の疑いで逮捕されたばかりですが、BGMの選曲は忖度抜きで行われたようですね」(音楽誌ライター)

〝事情〟を知っている視聴者からは、番組に対して

《このご時世に舐達麻とか、コンプラ的に大丈夫?www》
《水ダウ、相変わらず攻めてるなあ。伊勢谷友介も喜びそう》
《伊勢谷さんが捕まったこの時期に舐達麻を流すスタンス、最高すぎるよ》
《普通に舐達麻の曲流してるけど、地上波的に大丈夫なの?》

といった声も上がっているようだ。

『水曜日のダウンタウン』はオープニングテーマをはじめとする楽曲を人気ラッパーのPUNPEEが担当しており、ヒップホップ好きから高い信頼を獲得してきた。これからも視聴者を依存させるような、純度の高い番組作りに突き進んでほしい。

【画像】

Roman Samborskyi / Shutterstock

【あわせて読みたい】