『モニタリング』Snow Manのドッキリ企画に違和感「ヤラセ感ある」

(C)Krakenimages.com / Shutterstock

9月17日放送の『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』(TBS系)で『Snow Man』の渡辺翔太、岩本照、佐久間大介がドッキリ企画に参加した。3人のリアクションに対して、視聴者からは「ヤラセでは」と疑う声が出ている。

3人は激安物件を巡るロケと称し、廃墟の中に入った。これとは別にトリンドル玲奈、瑠奈姉妹には3人の存在を知らせず、同じ廃墟に潜入。番組サイドは同時並行で心霊現象にまつわるドッキリを仕掛けた。

『Snow Man』の3人に、居合わせた室内の電気が落ち、近くを白い服の女性が通り過ぎるドッキリを仕掛けると、3人は絶叫しながら腰を抜かすなど大きなリアクションを見せた。