鷲見玲奈がグラビアを席巻! Gカップ水着&ランジェリー解禁間近!?

鷲見玲奈 

画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

フリーアナウンサーの鷲見玲奈が9月15日、自身のインスタグラムを更新。グラビアに登場した9月14日発売の『週刊プレイボーイ』を宣伝した。

鷲見は《今週発売の週刊プレイボーイに、中面で再び登場させていただいています》《夏らしい写真満載です》などとつづり、オフショットを公開した。

このショットに、フォロワーからは、

《ハンバーガー食べてるショット好きです。相変わらず美人さんですね》
《もはやアナウンサーというよりグラビアアイドル。最近、グラビア出まくってるよね》
《オフショットありがとう。絶対に本も買いますね》
《そろそろ写真集出してください。抜群のスタイルをもっと見たいです》

など、歓喜の声が上がっている。

「鷲見は、8月31日発売の『週刊プレイボーイ』に初登場。表紙とグラビアを飾り、話題を呼びました。今回は反響が大きかったため、アンコールグラビアとなったようです。また、14日発売の『週刊ヤングマガジン』では表紙に登場。同誌のウェブサイト『ヤンマガWeb』に未公開カットが掲載されるなど、雑誌のグラビアを席巻しています。この勢いはしばらく続きそうですね」(グラビア雑誌ライター)

鷲見玲奈は肌の露出が足りない!?

まさに飛ぶ鳥を落とす勢いの大活躍だが、一方で、一部の雑誌編集者からはなぜか、今後を危惧する声も上がっているのだとか…。

「もともと鷲見はグラビアに興味を持っていて、今は本人も楽しく仕事をしていると思います。ただ、どのグラビアも壊滅的に露出度が足りません。今はファンも喜んでいますが、一巡したらすぐに飽きられてしまうでしょうね。鷲見の魅力は何といっても迫力満点のGカップ乳です。いずれ水着やランジェリーを披露しないとファンも離れていってしまうでしょう。最強の武器がありながら使わないのはもったいないの一言に尽きますよ」(週刊誌編集者)

すっかりグラビアアイドル気取りの鷲見だが、腰掛け気分でグラビアを満喫しているなら、いずれファンも厳しい目を向けるだろう。

どうやら肌見せの決断時期は、刻々と近づいているようだ。

【あわせて読みたい】