川口春奈“超が付く料理下手”にドン引き声「もう25歳なんだから…」

川口春菜

(C)まいじつ

女優の川口春奈が、9月18日放送の情報番組『スッキリ』(日本テレビ系)に出演。料理の失敗談を語った。

川口は10月スタートの連続ドラマ『極主夫道』(日本テレビ系)に出演。片付けが苦手で、料理が超下手くそという役を演じる。番組で、得意な家事について聞かれると、「得意なのは1つもないんですけど、できれば全部やりたくないですね」とキッパリ。

過去に失敗した例を挙げ、「料理とかも全然できないですし。ゆでたササミを、電子レンジで温めてたんですけど、忘れてて、開けたらササミがバンって音がして」「ササミがレンジの中で花火みたいにぽーんって飛びましたね」と自嘲気味に笑った。

「川口は自身のYouTubeチャンネルで、『はーちゃんクッキング』と題した料理動画をたびたび投稿しています。しかし、どの料理も壊滅的に下手くそで、一向に上達する兆しが見えません。そんな自虐的な部分が親しみやすくて人気のようですが、最近ではさすがに否定的な声が上がるようになりました」(ネットメディア編集者)

食事マナーについても指摘されていた!?

ネット上では、

《川口春奈って、こういうサバサバしたところが魅力だけど、さすがに料理できなさ過ぎだろ。もう25歳なんだから少しは勉強しろよ》
《川口春奈はかわいいんだけど、料理ができないのはほんと残念。YouTubeでネタにするのはいいけど、いいかげん、飽きたわ》
《この間、魚をさばく動画見たけど、最低だったわ。マジで汚らしいし、もうやめた方がいいと思う。さすがに笑えませんわ》

など、厳しい声が上がっている。

また、川口は料理のみならず食べ方の汚さも過去に何度となく指摘されている。8月16日にアップした動画では、ウーバーイーツで注文した料理を食べながら雑談する姿を公開。スマホを片手にパスタをズズズッとすすり、揚げ句、皿を持たずに顔を近づけて食べる姿にファンがドン引きした。

〝かわいいは正義〟とよく言われるが、もし念願かなって川口と一緒に食事ができるとしたら、果たしてどれだけの男性があの料理と食べ方を許容できるだろうか…。

【あわせて読みたい】