ヒロミ「浮気を許す」発言の裏にスキャンダル!? 不倫報道の過去…

ヒロミ 

(C)まいじつ 

タレントのヒロミが9月17日放送の『直撃!シンソウ坂上』(フジテレビ系)で、妻であるタレント・松本伊代について語った。

MC・坂上忍から夫婦関係について問われたヒロミは、「お前は『結婚』という選択がないけど、俺の中では『離婚』という選択がないんだよ」と返答。さらに「結婚しちゃったから。だから『離婚』という選択がないから、仲良くするか、俺が笑って過ごすしかない」と、結婚した以上はすべてを受け入れると男らしい発言をする。

「何があっても離婚しないんですか?」という質問にも、ヒロミは「離婚しない。ママ(松本)が嫌になって『別れて』って言われたら別れるよ。でも俺から別れるってことはない」とキッパリ。坂上から「伊代さんが本当に悪いことしても許すんですか?」と聞かれても、「許すよ。浮気したら別れるって言う人いるけど『なんで?』って俺は思う」と返すのだった。

実は過去に…

坂上が「ちょっと待って! 失礼かもしれないけど、伊代さんが浮気してもいいんですか?」と驚くと、ヒロミは「もし浮気したとしてもしょうがない」と回答。「俺が何か問題だったんだなとか、遊び過ぎたのかなとか…。それも含めて好きってことだから」と、従順過ぎる妻への愛をにじませていった。

妻を全面的に信じるという、何とも愛にあふれたコメントを連発したヒロミ。しかしその実、ヒロミは過去に不倫疑惑を報じられたことがある。

「2009年6月、ヒロミは自身経営ジムのインストラクターと〝不倫デート〟しているところを『女性セブン』にスクープされました。記事にはヒロミが車で彼女を自宅に送り届ける姿や、夜の食事も写真付きで掲載。その後、12年にはインストラクターがジムから独立し、公私ともにケンカ別れのような形を遂げたそうです」(週刊誌記者)

疑惑が囁かれたこの関係だが、結局、話は大きくならずに終息している。松本が何をしても許すというのは、当時の反省なのか後ろめたさなのか…。

【あわせて読みたい】