競泳・瀬戸大也の白昼不倫に衝撃… ‟鋼メンタル”で金メダル確定!?

(C)Ollyy / Shutterstock 

2016年のリオ五輪で銅メダルを獲得し、来る東京五輪ではエースと期待される競泳の瀬戸大也選手が、何と白昼堂々の不倫をしていたことを9月23日付の『デイリー新潮』が報じている。

瀬戸選手は17年に、元飛び込み選手の馬淵優佳さんと結婚。18年6月に長女、今年3月に次女が産まれている。

同記事によると瀬戸選手は、9月14日、黒のキャップとマスク、ブルーのTシャツ姿で自宅を出発。高級車に乗り込み、都内のコンビニに向かい、女性をピックアップ。その後、〝休憩4600円〟だという古びたラブホテルに車で入っていったそうだ。そして、およそ1時間半後にホテルを出て自宅で車を乗り換え、近所の保育園と保育ルームに子どもたちを迎えに行ったという。

「おしどり」といわれていた瀬戸夫妻だが…

美男美女のおしどり夫婦といわれていた瀬戸夫妻だが、あまりにも大胆な不倫劇に、ネット上では、

《爽やかで素敵なご夫婦!って思ってたのに…。本当だったら残念》
《事実だとすれば非常にガッカリです。子どもたちの模範になれよ、情けない》
《不倫密会後、すぐに子どもの迎え行けるって、どういう気持ちの切り替えしてるんだろ》
《金メダルを取っても素直に喜べないし、金メダルへの期待が薄れてしまった。奥さんは現役を引退して支えたのに…》
《絶対に不倫しそうにない人の方がショックは大きいしたたかれる。スポーツ選手だけどバラエティーとかへの露出も多かったから、これからはスポーツにまい進するしかないかな。あとは奥さんが許すかどうかだね》

などと、非難の声が殺到している。

「夫婦仲が良かっただけに、瀬戸の裏切り行為にファンも怒りを隠せないようです。東京五輪の延期が発表された際に瀬戸は、『練習は再開しているが、身が入らない日々が続いている』と苦しい胸の内を明かしています。妻の優佳さんは、育児や家庭内のことも積極的だったといいますが、バラエティー番組にも出演するなど〝出たがり〟としても知られています。瀬戸が水泳に身が入らないときにノリノリでテレビに出演していたのですから、瀬戸にしてみれば複雑な心境だったのかもしれません」(スポーツライター)

瀬戸選手は『新潮』の取材に対して「取材は受けない」と完全スルーを決め込んでいるという。説明責任を果たさないことが〝鋼のメンタル〟によるものなら、東京五輪も期待大かもしれない…。

【画像】

Ollyy / Shutterstock

【あわせて読みたい】