紅蘭の苦言に賛否!「非常識ですね」「“母親だから”は呪いの言葉」

紅蘭 

(C)まいじつ 

俳優・草刈正雄の長女で、タレントとしても活動している実業家の紅蘭が9月21日、自身のインスタグラムを更新。〝母親らしい服装〟を求める声に苦言を呈した。

紅蘭はクレームをつける人たちを挑発するかのように、胸元が丸見えの姿を投稿。《最近よく『母親らしい格好しろよ』とDMやコメントをいただきます。そもそも『母親らしい格好』とは何なのか、、、どのような服装なのか? 誰が決めたモノなのか?》などと疑問の声を上げた。

さらに《母親になったら着たい服が着れないのでしょうか? 母親になると胸元が見える服は着てはいけないのでしょうか? どなたの考えがそのような多くの方の考えに行き着いたのでしょうか? 好きな格好をして自分らしくオシャレすることはとてもカッコいいことだと私は思います》と持論を展開している。

View this post on Instagram

最近よく「母親らしい格好しろよ」とDMやコメントを頂きます。 そもそも「母親らしい格好」とは なんなのか、、、 どの様な服装なのか? 誰が決めたモノなのか? 母親になったら着たい服が着れないのでしょうか? 母親になると胸元が見える服は着てはいけないのでしょうか? どなたの考えがそのような多くの方の考えに行き着いたのでしょうか? 好きな格好をして自分らしくオシャレすることはとてもカッコいいことだと私は思います。 母親像って言うのはどんなものなんでしょうか? 胸元が開いてる服は好きですし 胸が開いてるだけじゃなく トップレスでドレスとかとっても綺麗で好きです。 娘とディナーに行くときはドレスアップしますし、公園行くときはボーイッシュですし 仕事のときはシャツですし、その時その場面に合わせて好きな服を選ぶのが好きです。 これが私です! #紅蘭 #これが私の考え

A post shared by 紅蘭 (@kurankusakari) on

紅蘭のセクシーショットに賛否の声!

この姿に、ネット上では、

《母親だって、お洒落くらいするでしょうよ》
《〝母親らしい〟というのが良く分からないな。母親だけど1人の女性なワケだし、似合っていれば何を着てもいい。言い掛かりが過ぎると思う》
《私も「もう少し母親らしい格好を…」と言ってしまいそうなのですが、これが欧米人相手だったとしたら「母親になってもセクシーで素敵」って言いそうだな》
《好きに生きたらいいし、好きなもの着ればいいよ。ただ、子どもだけは大切にしてね》
《「母親だから」っていう呪いの言葉は、やめてほしい。関係ない外野がうるさい》

などと、エールが送られている。しかし一方で、

《個人の感想としては、お子さんがいるなら品のある格好をしてもいいのでは? と思ってしまいました》
《子どもができると、胸元が開いた服やアクセサリーは子どもに引っ張られるから避けるようになるし、子どもを追い掛けると思うと、ヒールの高い靴も履かなくなるのが現実》
《この格好で、授業参観に行ったら非常識ですけどね。つまりTPO》
《好きな格好していいと思います。でも、露出が多過ぎるのは、同性でも目のやり場に困りませんか? 派手な格好している人って、声掛けづらくないですかね?》
《何だかんだ言っても第一印象って大事です。胸元が開いている服を着て、多少なりとも不快な気持ちなどを持たれることもあると思います》
《どんな格好でも良いと思う。ただ、子どもが急に駆け出したなど、不測の事態に対して動きやすい格好の方がいいと自分は思う》

など、否定的な声も多く上がっていた。

父親の草刈は、ド派手な服装の紅蘭に対して、「ちょっと考えてくれんか」と繰り返し注意してきたという。しかし、今では孫にメロメロで、逆に紅蘭から〝常識のなさ〟を指摘されているそうだ。

8月には保育園やベビーシッターを利用せず、1歳7カ月の娘を連れて仕事をしていることを明かしていた紅蘭。我が道を突き進む姿が賛否を呼んでいるようだ。

【あわせて読みたい】