藤田ニコルが“乳首の色”を告白!?「H」「チンチン電車」発言で大誘惑も…

藤田ニコル 

(C)まいじつ 

9月18日深夜放送の『有吉ジャポンII ジロジロ有吉』(TBS系)に出演した藤田ニコルが、卑猥な言葉を連発して視聴者を誘惑した。

この日はオープニングトークで、ゲストの〝めるる〟こと生見愛瑠が、「男性の手の甲の血管が好き」と告白。スタジオ一同は、自身の手の血管の浮き具合をチェックしていく。すると突然、ニコルは「どっちも『H』なんですよね」と爆弾発言。有吉が「どっちもエッチって何?(笑)」と聞くと、「血管が…」と手の甲を見せる。スベスベでいやらしい綺麗な肌が映ると、ニコルの浮き出た両手の血管が、アルファベットの「H」のようになっていた。

挨拶代わりにドキッとするトークをブチ込むと、続いてニコルが運転免許を取得するVTR企画へ。今回は学科試験対策が行われ、元TBSアナウンサー・小林豊によるスパルタ授業が放送される。

授業中、小林は「難問中の難問」と、モニターに路面電車の停留所画像を表示。その後、隠された標識がどんなマークかを答えることになったのだが、ニコルは「ん? チンチン電車?」と首をかしげる。これがツボにハマったのか、ニコルは引き続き「チンチン電車(笑)」と自ら発しつつ笑っていた。

ニコルのアレは程よい薄ピンクか…

エッチにチンチンと、視聴者をドキドキとさせるニコル。しかしこの後、さらなる興奮が視聴者にもたらされていく。ゲストの『野性爆弾』くっきー! が自身の作品を紹介したのだが、その中に『乳坊(女型)』という絵が。すると、ニコルは「いいオッパイですよね」と素直な感想を述べたのだ。

さらに、司会の有吉弘行が「自分と比べてどうですか?」と聞くと、ニコルは「こっちの方がピンク!」と正直に告白。なんと、自身の乳首の色を明かすという、超絶大胆な言動に打って出ている。

「くっきー! のアートに描かれていたのは、理想的とも言える乳首の色と乳輪サイズ。絵なだけあって現実では見ないほど好バランスなので、これよりピンクではなくても十分に美乳の部類に入ります。そう考えると、ニコルもなかなかに綺麗な先端の持ち主なのではないでしょうか。『この乳首めちゃくちゃキレイですね』と言ったなら大きな差が感じられますが、『こっちの方がピンク』と、少し上回っていることをニオわせたので、そこまで大差ないはず。父親はロシアとポーランドのハーフで白人の血が入っていますから、日本人と比べれば相当に綺麗な薄ピンクの持ち主かもしれません」(成人誌記者)

この発言に、視聴者の「チンチン電車」はスピードを加速させ、血流がみなぎるほど「H」な気分になったことだろう。

【あわせて読みたい】