『ダウンタウンなう』坂上忍がクビに!? 不在回が大好評「ずっとこれが良い」

坂上忍 

(C)まいじつ 

『ダウンタウン』の2人と坂上忍が、ゲストとお酒を飲み交わしながらトークするバラエティー『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)に、〝ある異変〟が見え隠れしている。

同番組は8月21日のオンエアより、『人志松本の酒のツマミになる話』なる企画を放送している。同企画は『人志松本のすべらない話』(同系)と全く同じセットを使い、〝酒のツマミになれば何をしゃべってもOK〟というルールの下、出演者が様々なトークをおこなっていくもの。本家同様、参加者はみな生き生きと楽しそうに〝話〟を繰り広げている。

しかしこの企画、本家同様に参加するのは松本人志のみ。居酒屋やスタジオで飲み交わす企画「本音でハシゴ酒」と違い、相方の浜田雅功と坂上は出てこないのだ。

ところが、坂上が出演しないという点は、視聴者から喜ばしく受け入れられているようだ。

坂上不在で湧きに湧く視聴者

「同企画が放送されたのは計2回。初回の放送だった8月では視聴者の反応も探り探りでしたが、2回目の9月18日オンエアでは、かなり受け入れられているようでした。その大きな理由が、『坂上不在』という点です」(テレビ誌記者)

ご存知の通り、坂上は舌鋒鋭い指摘で、ファン以上にアンチを多く抱えるタレント。「嫌いな芸能人」のアンケート調査では頻繁に上位に食い込み、MCを務める『バイキング』(フジテレビ系)も番組自体に多くのアンチを抱えている。

「ダウンタウンなう」でも、ゲストに対する失礼発言や説教を度々おこなうことから、坂上が視聴者から叩かれることはしょっちゅうだ。そのため、坂上不在の「ツマミになる話」は、

《特別編だったから坂上忍いなくてめっちゃ良い、ずっとこれが良い》
《坂上忍がおらんダウンタウンなう、最高やないか。メンバーも良い。もうこの形でレギュラー化せんかい》
《坂上忍が出てくるより、このスタイルでお酒飲む企画の方が面白い。ずっとこれでいい》
《今日のダウンタウンなうがおもろいのは、坂上忍がいないからか》
《坂上が出ないからダウンタウンなうストレスなく見れるな》

など、ネット上で大好評を博している。

「坂上の嫌われぶりを表すものはもう一つ。同回の次回予告、『ダウンタウン』は映っていましたが、坂上の姿は見当たりませんでした。すると、SNS上に『来週坂上忍いない?そうだったら見たい』『坂上いないっぽいから来週も見るか』といった声がチラホラ上がったのです。これだけ嫌われているのなら、ギャラ削減にもなりますし、坂上が卒業の流れになるかもしれませんね…」(芸能ライター)

この秋からは「バイキング」の放送枠が拡大し、坂上はさらに忙しくなる。多忙を理由に「ダウンタウンなう」を降板すれば、視聴者と制作サイドでwin-winとなりそうだ。

【あわせて読みたい】