『東大王』鈴木光にタッチ未遂! 梅沢富美男のセクハラに「ズルい!」

梅沢富美男

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

9月24日放送の『プレバト!!』(TBS系)で、梅沢富美男が共演者の『東大王』(同系)人気メンバーにとった行動が話題となっている。

この日は「東大王」メンバーが参戦し、「プレバト」レギュラーメンバーと俳句で対決する企画が放送された。鶴崎修功、鈴木光、林輝幸ら6人の東大生が参戦。梅沢、立川志らく、『FUJIWARA』藤本敏史らが迎え撃ち、チーム戦を繰り広げた。

各チームから1人ずつが登場し、それぞれ俳句を披露。最終試合直前の第5試合で、梅沢と鈴木が対戦することに。MCの『ダウンタウン』浜田雅功から意気込みを問われた鈴木は、「一度(梅沢と)直接勝負させていただきたかったので、念願かなってうれしいです」と声を弾ませた。

鈴木光に向かって両手を広げ「おいで!」

同番組で活躍する「永世名人」への憧れを口にした鈴木に対し、梅沢は両手を開いて「おいで!」と口に。鈴木にハグを求める梅沢の行動に、浜田は思わず「なんでや!」とツッコミ。ただ、鈴木は若干戸惑いながらも、両手を少し広げて梅沢の側に向かおうとする。これに浜田は「行かんでええ!」と再度ツッコミを入れ、ヒロミも「光ちゃん、行かない! 行かない!」などとフォローした。

このシーンにネット上では、

《鈴木光ちゃんハグにしようとしたよね》
《光ちゃんとハグしようとするとか!!! 梅沢さんズルい!!!》
《梅沢さんに寄っていきそうな光ちゃん可愛いな~。すっかり慣れてニコニコな光ちゃんいいよ~》
《手をパタパタさせて、梅沢さんのハグに応えようとした光ちゃんがたまらなく可愛かった》
《ハグしに行こうとした光ちゃんめっちゃかわいい。かわいい》
《梅沢さんの「おいで」に本当に行こうとする光ちゃんかわいすぎんか?》
《おっさんにおいでって言われて普通に行こうとしたの本当に天使かよ…》

といった声があがっている。

もはや鈴木は、アイドル並の人気といえるだろう。

【あわせて読みたい】