カズレーザー『とくダネ!』出演増加! “新MC”への布石かそれとも…

カズレーザー 

(C)まいじつ

来春で番組終了がウワサされているフジテレビ系の『とくダネ!』が、9月28日より新たな布陣となる。

〝愛すべき老害〟として人気の国民的おじいちゃん・小倉智昭が総合司会を務める同番組。今回の改変では、「アミーゴ」こと伊藤利尋アナウンサーが務めていたメインキャスターの座に、新たに立本信吾アナが座る。

また、これまで火曜スペシャルキャスターを務めていた『メイプル超合金』カズレーザーが、10月2日からは金曜も担当することが決定。今後は週2回にわたって小倉をサポートする形となる。

「立本アナの加入はただの人事異動ですが、カズの出演増加は明らかに次期番組を見据えた采配でしょう。カズはどんな発言をしたとしても、世間からは『歯に衣着せぬ』『忖度しない』と手放しで絶賛される存在。複数のメディアで『とくダネ! 終了後のMC最右翼』と目されており、出演曜日を増やしたウラには〝練習試合〟として、より経験を積ませたい制作サイドの意図を感じます」(テレビ局関係者)

モンスターだらけの“朝8時戦争”

昨年からの終了報道以降、なにかと動向が注目されている同番組。こうした人事ひとつとっても、様々な憶測を生んでしまうのも無理はないだろう。しかし、報道のみで未だ公式発表がなく、「ウワサにすぎない」という可能性も残されている。

「本当に半年後に終了するのなら、今さらリニューアルなどしないように思いますけどね。カズの曜日を増やしたのも、この秋からフワちゃん、橋下徹氏らが新コメンテーターに就任する裏番組『グッとラック!』(TBS系)に危機感を覚えているからではないでしょうか。この2名は、どう考えても超重量級のモンスターであり、『とくダネ!』が埋没することは必至。そこで、発言が何かと話題になる上、視聴者からの評判もいいカズの曜日を増やしたのでしょう。古市憲寿氏も発言は話題になりますが、彼は悪い意味の場合が多いですからね」(テレビ誌記者)

とはいえ、各報道により「とくダネ!」の終了は、ほぼ既成事実にすらなっている。近年では、高齢からか小倉が言葉を詰まらせる場面も目立っており、いつ何があってもおかしくないのは事実だろう。果たして番組の行く末は…。

銀髪の小倉から金髪のカズへ―。フジの朝8時は、髪に特徴のある人物が務める傾向にあるのかもしれない。

【あわせて読みたい】