夏菜の誹謗中傷のキッカケに… 新庄剛志“整形”発言で大チョンボ

夏菜 

(C)まいじつ 

誹謗中傷が、以前にも増して敏感な問題になっている昨今のネット界隈。特に芸能界では、より大きなテーマとなっている中、またもバラエティーがキッカケで誹謗中傷事件が起きてしまった。

9月25日、『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)に元プロ野球選手の新庄剛志がゲスト出演。懐事情から私生活、球界復帰の展望まで、様々な事柄についてトークを重ねていった。ホスト役となったのは『ダウンタウン』の2人と坂上忍、飲み仲間ゲストの女優・夏菜。新庄は「全部話す!」と意気込み、公表している整形手術についても赤裸々に明かしていった。

新庄は「ここ(こめかみから頬辺り)を切って引っ張り上げて、えくぼを作って…」「カッコよくなりたいとかじゃない。話題を作りたい」など、整形の生々しい体験談を告白。するとここで、夏菜に対して「整形してるでしょ!?」と、デリケートな話題を悪びれもなく急に振ったのだ。

一瞬たじろぐ夏菜だったが、新庄から「芸能人って整形してるって言っていい時代!」とゴリ押しされると、観念したのか「注射とかはありますよ」と暴露。これを聞いた坂上は「ちょっと待って!ホント!?」と驚愕したが、続けて「ありますよ、ボトックスとかは。普通に」と正直に告白した。

夏菜のメンタルが心配…

坂上が「ボトックスって整形じゃないんでしょ?」と聞くと、新庄は「区切りがよく分からない。歯(セラミック)も整形ですからね」と熱弁。しかし、視聴者の中には「夏菜が整形している」と受け取る人も多く、ネット上は夏菜への心ない言葉が相次ぐ炎上状態と化してしまったのだ。

こうした言葉は本人にも届いたようで、翌日、夏菜はインスタグラムのストーリーズに

《一つ一つの言葉に重みがあることを忘れないで発言してほしい。私、何か悪いことしましたか? なにがそんなに面白いのか。。すこし疲れました》
《いつもこういうことがあっても呟かずにいたけど なんか今回はどうしようもない気持ちになって吐き出しちゃった。おもいやり。忘れないように私は生きます》

とつづっている。新庄を指しているのか、誹謗中傷した不特定多数の視聴者を指しているのかは不明だが、とても傷ついているようだ。

「誹謗中傷する視聴者はもとより、今回はデリカシーのない無茶振りで、炎上のキッカケを作った新庄が相当に悪質ですね。いくら遠慮なく物を言う破天荒なキャラとはいえ、女優に対して整形というデリケートな話題を振るのは無神経。夏菜は大きく傷ついてしまい、何とも後味の悪いオンエアとなりました」(芸能記者)

モラルの観点から、いつの世も賛否が真っ二つに分かれる〝整形〟というトピック。美を追求して当たり前という風潮が強まれば、夏菜も批判されることはなかったのだろうか。

【あわせて読みたい】