チュート徳井に批判殺到! コロナ禍に“やらかした”芸能人ニュースランキング

徳井義実 

(C)まいじつ 

旬の話題をお届けする『まいじつ』に掲載された中から、芸能記者が選りすぐった〝ポロリ事故〟記事をご紹介します(9/23配信まで集計)。

1位 『チュートリアル』徳井義実“コロナ便乗復帰”に身内からも厳しい声

『チュートリアル』徳井義実“コロナ便乗復帰”に身内からも厳しい声

2位 コロナ騒動で“思想”浮き彫り…政府非難の芸能人と擁護する芸能人

コロナ騒動で“思想”浮き彫り…政府非難の芸能人と擁護する芸能人

3位 秋野暢子“転売マスク高額購入”に呆れ声…「わざわざ報告するなんて…」

秋野暢子“転売マスク高額購入”に呆れ声…「わざわざ報告するなんて…」

4位 『乃木坂46』白石麻衣が卒業撤回!? コロナ禍で“サヨナラ日程”決まらず…

『乃木坂46』白石麻衣が卒業撤回!? コロナ禍で“サヨナラ日程”決まらず…

5位 『テラスハウス』がコロナで配信中止…「終わりでいいよ」の冷めた声

『テラスハウス』がコロナで配信中止…「終わりでいいよ」の冷めた声

6位 ハマ・オカモト“コロナ疑惑”が『東京事変』に飛び火「ライブ行ってたよね?」

ハマ・オカモト“コロナ疑惑”が『東京事変』に飛び火「ライブ行ってたよね?」

7位 高橋克典“ギャル語”のコロナ注意喚起にツッコミ「説得力が皆無!」

高橋克典“ギャル語”のコロナ注意喚起にツッコミ「説得力が皆無!」

8位 ハリセンボン春菜が“コロナ軍団山本”擁護で批判殺到「身内のかばい合い」

ハリセンボン春菜が“コロナ軍団山本”擁護で批判殺到「身内のかばい合い」

9位 ダレノガレ明美“アベノマスクチャレンジ”に辛辣な声「もう飽きた」

ダレノガレ明美“アベノマスクチャレンジ”に辛辣な声「もう飽きた」

10位 『坂上&指原のつぶれない店』の“コロナ対策”に疑問「意識の低さに呆れる」

『坂上&指原のつぶれない店』の“コロナ対策”に疑問「意識の低さに呆れる」

11位 石田純一“大炎上”再び!? コロナ快気祝いに参加した「パパ活の女王」とは

石田純一“大炎上”再び!? コロナ快気祝いに参加した「パパ活の女王」とは

12位 コロナ余波…コミケ開催可否に心中複雑「オタクが白い目で見られる」

コロナ余波…コミケ開催可否に心中複雑「オタクが白い目で見られる」

13位 中居正広ついに“SNS解禁”!? 独立後のコロナ禍に巻き込まれ…

中居正広ついに“SNS解禁”!? 独立後のコロナ禍に巻き込まれ…

14位 コロナ退散“アマビエチャレンジ”芸能人も参戦して大盛り上がり!

コロナ退散“アマビエチャレンジ”芸能人も参戦して大盛り上がり!

15位 『ガキ使』コロナ対策ナシの“収録”に疑問の声「ハラハラするわ」

『ガキ使』コロナ対策ナシの“収録”に疑問の声「ハラハラするわ」

16位 木村拓哉“コロナ拡散阻止”奮闘! マスク配布のデマまで流されて…

木村拓哉“コロナ拡散阻止”奮闘! マスク配布のデマまで流されて…

17位 ネット掲示板が大にぎわい!? 新型コロナでダメになった“人間関係”

ネット掲示板が大にぎわい!? 新型コロナでダメになった“人間関係”

18位 コロナ禍のクソ犯罪「母さん…コロナにかかっちゃった」詐欺に注意!

コロナ禍のクソ犯罪「母さん…コロナにかかっちゃった」詐欺に注意!

19位 宝塚歌劇団“新型コロナ渦中”の公演に心配の声「マジで危ない…」

宝塚歌劇団“新型コロナ渦中”の公演に心配の声「マジで危ない…」

20位 コロナ禍のワイセツ教師事件簿…選考に“過去の処分”歴記載義務化を!

https://myjitsu.jp/archives/116416

秋野暢子の“高額マスク購入”に非難の声

1位に選ばれたのは、『チュートリアル』徳井義実にまつわるニュース。2019年10月に申告漏れと所得隠しなどが発覚し、活動自粛していた徳井ですが、20年2月24日に活動再開を発表。新型コロナウイルスで日本中が大騒動になっているさなかのドサクサ復帰に、批判の声があがりました。

「新型コロナウイルスへの対応を巡って、政府の対策が右往左往しているときに突然、活動再開を発表しました。『このタイミングしかない!』ということで、急に決めたようですね。そのもくろみ通り、発表直後に政府が大規模イベントの自粛や全国一斉休校を要請したため、徳井の復帰話なんてどうでもよくなってしまいました。徳井は〝火事場泥棒〟と言われても仕方ないでしょう」(芸能事務所関係者)

徳井は3月7日、KBS京都のラジオ番組『キョートリアル!~コンニチ的チュートリアル~』で復帰を果たしました。これを皮切りにテレビにも復帰したいというのが徳井&吉本サイドの狙いだったようですが、なかなか実現には至っていないもよう。節操のない〝コロナ便乗復帰〟が、より一層イメージを悪くしてしまったのかもしれません。

続いて2位に選ばれたのは、女優の秋野暢子にまつわるニュース。20年2月24日、秋野は自身のブログを更新し、ネットで高額マスクを買ったと報告。《高いマスクをネットで買いました 60枚で8000円です ビックリの値段ですがどこにいっても売ってないマ・ス・ク 電車通勤の娘には必需品です。マスクがなくて困ってる人の足元見てる感じで・・・・ちょっと悲しくなります》などとコメントし、娘のために転売品をやむなく購入したことを明かしました。

当時、日本中が深刻な〝マスク不足〟となっていたため、ネット上には「転売は許せないけど仕方ないですよね」や「確かにどこにも売ってないですよね」などの声が。しかし、一方で、「買うやつがいるから転売がなくならないんだぞ」や「高額なマスクを買うのは勝手だが、せめて黙ってろと言いたい」といった厳しい声もあがりました。

「発信力のある有名人だからこそ、『転売品を購入するのはやめましょう』となぜ言えなかったのか。自ら率先して購入したというのですから、非難の声が上がるのも当然でしょう。実際に、アマゾンでは安いと見せ掛けて送料が1万円以上するなど、〝高額送料〟の出品が問題視されており、注意喚起されていますからね」(芸能記者)

秋野は、すでに社会人になっている一人娘を、いまだ目に入れても痛くないほど溺愛しているとのこと。愛娘のため、高額マスクの購入は致し方なかったにせよ、ブログで発信するのは悪手だったかもしれません。

今後、どんな芸能人がどんな楽しい話題を提供してくれるのでしょうか?

【あわせて読みたい】