竹内結子さん訃報でメンタルが心配… こんなにもいた“ガチ恋”芸能人

竹内結子 

(C)まいじつ 

9月27日朝、女優の竹内結子さんが急逝し、40年という短い生涯に幕を閉じた。

第一線で活躍する女優の突然の死に、日本中には大きな悲しみと驚きが。また、芸能界に竹内さんのファンを公言するタレントが多いことから、ネット上では彼らの心境を推し量り、心配の声も相次いでいる。

芸能界の竹内さんファンで真っ先に挙がるのが『嵐』の二宮和也。彼は20年以上前から竹内さんのファンであることを公言しており、2010年の『VS嵐』(フジテレビ系)では、メンバーの松本潤と『夏の恋は虹色に輝く』(同系)の番宣に訪れた竹内さんを、スーツと花束で出迎えた。この時、二宮は「夢が1つ叶いました」と感激をあらわにしたほか、ゲーム中でも〝ファン〟であるあまり接待プレーを披露していた。

近年ブレーク中のイケメン俳優・杉野遥亮もこの1人。杉野は昨年1月期ドラマ『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』(同系)で竹内さんと共演したのだが、共演時のことを『メレンゲの気持ち』(日本テレビ系)で「本当に心を奪われちゃった」と明かしていた。

その思いはよほどだったようで、杉野は帰宅後、マネージャーに「これ、恋かもしれないです」と電話で報告したそう。しかし、1週間後に竹内さんが再婚を発表したため、「こんな形でショック受けることってあるんだと思って」と〝失恋〟したことも明かしている。

男女・年齢・職業問わず愛された女優

これまたイケメン俳優の松坂桃李も、学生時代から竹内さんのドラマを見続けてきた大ファン。竹内さんと松坂が共演した13年のドラマ『ダンダリン・労働基準監督官』(日本テレビ系)の三上絵里子プロデューサーは、週刊誌のインタビューで「共演するにあたっては、恥ずかしくて目が合わせられないと話していました」とコメントしている。

7月にこの世を去った三浦春馬さんも、実は竹内さんのファン。三浦さんは11年に出演した『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)で、好みのタイプに竹内さんと宮崎あおいを挙げていた。三浦さんと竹内さんが、公開中の映画『コンフィデンスマンJP プリンセス編』で共演し、共に急逝しているのは何とも思うところがある…。

「訃報翌日である28日放送の『バイキングMORE』(フジテレビ系)では、レギュラーの高橋真麻が竹内さんについて、『芸能界にいると、ネットとかで賛否両論いろいろあると思うんですけど、〝否〟の部分を聞いたことがなくて』『女性ファンも多いですし、よく叩くネットの人たちも絶対そんなこと(批判や中傷)言わないくらい』など、彼女の魅力や嫌味のなさを語っていました。言葉ではうまく現せませんが、あの落ち着いた人柄や雰囲気が、年齢や同業者といった枠を越え、多くの人に支持されるのでしょう。数々の女優と共演してきたイケメン俳優がこぞって名を挙げるのですから、本当に魅力あふれる女優だったのだと思います」(芸能ライター)

痛ましい報道が相次ぐ昨今の芸能界。なんともやりきれない気持ちになってしまうものだ…。

【あわせて読みたい】