鈴木杏が“セクハラ被害”を告発!? 大物俳優の行動に非難「キッショ!」

(C)TRMK / Shutterstock 

女優の鈴木杏が、9月27日放送の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)に出演。共演した大物俳優から、舞台上でいきなりディープキスされたことを告白した。

鈴木は12年前に、俳優・吉田鋼太郎と舞台で共演。鈴木が吉田に、軽くキスをして部屋を出ていくというシーンがあったという。しかし、吉田が突然ディープキスしてきたそうで、彼女は「突然チュッてしにいったら、ディープキスで返された」と振り返っている。

予告ナシでディープキスされた鈴木は、舞台終了後に吉田の楽屋へ行き、「なんで(舌)入れたんですか?」とクレーム。しかし、吉田は「何か日常的にしてたら、(役として)そういう日もあるかな」とヘラヘラ笑いながら答えたという。

鈴木は「私の推測だと多分、前の日のお酒が残っていただけなのかと。信頼関係があるので、別にそれで嫌いとかにはならないです」と、水に流していると語ったが、エピソードを聞いた視聴者はドン引きしているようだ。

吉田鋼太郎の行動はセクハラ!?

実際にネット上には、

《普通にセクハラ案件じゃないの?》
《これはアウト》
《吉田鋼太郎ならやりかねないと思ってしまった。ヘラヘラ笑う姿も想像できる》
《女優って大変…。吉田鋼太郎は嫌いじゃないけどキスはムリだわ》
《鋼太郎…。割と好きだったけどキッショ!》
《吉田さん、演技力とかは置いといて女性関係のエピソードから、あまり良いイメージがない》

など、非難の声が殺到している。

「実は吉田のキス事件は他にもあります。NHKの連続テレビ小説『花子とアン』の劇中で、吉田が仲間由紀恵と再会し、その後、去っていくシーンがあったのですが、何と吉田は〝アドリブ〟で仲間にキス。まさかの出来事に仲間や現場スタッフが一瞬凍り付いたといいます。また、俳優・高嶋政宏の妻であるシルビア・グラブを、高嶋の奥さんだと知らずに口説きまくり、最後は高嶋からクレームを入れられ、やっと収まったといいます。とにかく無類の女好きで、共演した女優は必ず一度は口説くというウワサもありますよ」(芸能記者)

吉田の行動は、一般社会だと完全にセクハラ。舞台人の破天荒エピソードは枚挙にいとまがないが、中には精神的に病んでしまう俳優もいたかもしれない…。

【画像】

TRMK / Shutterstock

【あわせて読みたい】