梨花“息子が撮った下着姿”を公開するもドン引き声「絶句」「絶対無理」

梨花 

(C)まいじつ 

モデルの梨花が9月27日、自身のインスタグラムを更新。8歳の息子が自身を撮影してくれたと報告した。

梨花は女性向けファッション誌『otona MUSE』11月号の企画で、夫と息子がカメラマンを務めたことを明かし、《1つ素敵な思い出ができたよ》《@otonamuse の表紙の撮影をお家の中で 何とカメラマンは息子とパパ笑 ある意味革命的や~》などとつづった。《息子がカメラマンのときはとにかく彼がずーっと笑わせてくれるのであたいの顔はもうぐしゃぐしゃ もうすぐ発売 生きてるといろんなことあるねw.!》と喜びを隠せない様子だ。

この投稿に、ファンからは、

《雑誌見てびっくりしました!! 何だかいつもと違う感じだなーと思っていたら息子さんが撮影したんですね。すごいです!》
《プロカメラマンが、お家に2人もいるなんて素敵ですね~。家族仲良さそうで何よりです》
《ママをモデルに息子が撮影って素敵だなぁ。雑誌買いますね!》
《息子くん、有名プロカメラマンのような動きですね。今回はママの表情もきっといつもと違うんでしょうね》

など、大きな反響を呼んでいる。

梨花の息子が下着姿を撮影していた!?

「梨花は息子に撮ってもらったことが、よほどうれしかったのか、翌日、息子が撮影したカットが表紙になった雑誌の表紙画像をアップ。《こちらの表紙はうちの8歳の息子が撮ってくれました ママ笑って!ってとにかく笑わせてくれました。この状況下で、今、私が撮影できないことを彼はすごく理解していて、一生懸命撮ってくれました》と喜びを語りました。しかし、そのカットが下着姿だったこともあり、ネット上では呆れる声が殺到しています」(エンタメ誌記者)

実際に、ネット上では、

《息子さんが撮影した表紙カット、すごい格好なのでビックリしてしまいました》
《下着姿の写真を息子に撮らせるのか…》
《何て微笑ましい!と思って画像を見たら…絶句》
《母親の下着姿を撮影させるって、非常識で、かなりギリギリラインだと思う。美人なのに残念》
《写真の格好や、ポーズを見てドン引きしました。母親としての穏やかな写真かと思いきや…。息子の前でこれは絶対無理》

など、ドン引きの声が多数寄せられている。

梨花にとっては、息子が撮影してくれて大満足だろう。しかし、さすがに下着姿でポーズを決めていたとあっては、疑問の声が上がるのも無理はないのかもしれない。

【あわせて読みたい】