剛力彩芽“痛恨ミス”で前澤友作氏にトバッチリ「良いもん食べてないのか?」

剛力彩芽 

(C)まいじつ 

9月29日に放送された『芸能人格付けチェック 食と芸術の秋 3時間スペシャル』(テレビ朝日系)に、美人女優の剛力彩芽が出演。番組内の何気ないシーンが、視聴者の間で話題となった。

同番組は、楽器の音色や食材といったさまざまなものを比べ、どちらが高額な一流品かを当てるクイズバラエティー。不正解を続けると芸能人としてのランクも下げられ、扱いもどんどん雑にされてしまう。

剛力は高級松茸の吸い物と松茸の香料を使った吸い物、一流楽器・プラスチック製楽器・水道管で作った楽器の音色、300万円と10万円の津軽三味線の音色の区別という3問に挑戦。最初に挑んだ吸い物の問題では、挑戦前から「これは分かると思う。緊張感に負けないように」と余裕をかましていく。

しかし、剛力が選んだのは高級松茸ではなく、松茸の香料を使った吸い物。選んだのは剛力含め2人だけで、見事に味覚音痴ぶりを露呈してしまうのだった。

庶民の舌は簡単に変わらず…

剛力といえば、元『ZOZO』社長の前澤友作氏との交際で知られる女優。2人は破局が報じられたが、後に復縁したことも発覚し、現在でも交際中と見られている。

一方の前澤氏といえば、社長を退任した今も、ツイッターユーザーに現金100万円を配布するキャンペーンを繰り返している〝超〟が付くほどの億万長者。その懐具合を察するに、我々が牛丼を食べる感覚で高級レストランに行っていることは想像に難くない。

彼女の剛力も、デートでは、さぞ高級な料理に舌鼓を打っているはず…と思ったところでの今回のミス。これにはネット上にも、

《剛力、お金持ちの彼氏に松茸食べさせてもらわなかったのか》
《意外にいいもん食べさせて貰ってないのかな》
《剛力彩芽、格付けで高級まつたけ外してるやん笑 いいもん食わしてもらってないのね》
《前澤さんにええもん食べさせてもらってなかったんかな…》
《お金配りおじさんに美味いもん散々食わせてもらったろうに…》
《剛力彩芽とか育ちは庶民でしょw》

など、ツッコミが殺到していった。

超高級松茸を味わいすぎたせいで、一般的な味が分からなくなってしまったのだろうか。

【あわせて読みたい】