夏目三久“生放送”でワキ汗が全開に!「びちょびちょだったな」

夏目三久 

(C)まいじつ 

フリーアナウンサーの夏目三久が9月28日放送の『あさチャン!』(TBS系)で、フェロモン全開の〝ワキ汗〟を披露して話題になっている。

この日の夏目は、純白のシースルーブラウスで登場。インナーのキャミソールが透けまくっている〝えちえち衣装〟に、ファンの視線が集まっていた。もっとも、この時点では、まだファンも冷静さを保っていたのだが…。

「問題のシーンは、お天気コーナーのときに訪れました。この日は、能楽師・野村萬斎の娘である野村彩也子アナが登場し、美脚全開のY字姿を披露しました。朝から180度開脚を見せただけでも、かなりのインパクトでしたが、その姿を見た夏目が、自分も同じ様に両腕を広げたのです。すると、真っ白なブラウスの脇下が汗でビッショリの状態でした。その範囲はインナーのキャミソールの脇部分にまで広がっており、おそらくブラジャーにまで達していたことでしょう」(芸能記者)

夏目三久はワキ汗対策を講じていた!?

ネット上では、

《夏目ちゃんのワキ汗たまらん!》
《脇汗びちょびちょだったな》
《朝から「ん?」ってなった! 夏目さん! ワキ汗が!》
《ふぅ…》
《衣装買い取りレベルの脇汗だったな!》

など、朝っぱらから大コーフンする声が続出していた。

「現場関係者の間で、夏目さんの汗っかきは有名です。過去に出演した『マツコ&有吉の怒り新党』(テレビ朝日系)では、上に着ていたグレーのカーディガンにまで汗ジミを作り、ファンが番組そっちのけで注目したなんてこともありました。あのときも、完全にブラまで染み込んでいたでしょうね。夏目さんはかなり恥ずかしかったようで、それ以来、万全の対策をしていたようですが、今回は白のシースルーブラウスということで、防ぎようがありませんでしたね。視聴者からは、夏目さんのアクションを誘導した野村アナに感謝の声が上がっていますよ」(女子アナライター)

思わぬ連発エロシーンに目を奪われ、遅刻してしまったサラリーマンがいなければいいのだが…。

【あわせて読みたい】