夏菜“整形カミングアウト”で思い出される4年前の衝撃エピソード

夏菜 

(C)まいじつ 

女優・夏菜の〝顔〟が、ネット上をにぎわした。

去る9月25日放送のバラエティー番組『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)に出演した夏菜は、ゲストの元プロ野球選手・新庄剛志氏に「整形してるでしょ?」と問われ「注射とかはあります、もちろん。ボトックス(注射)とかは普通にあります」と発言。物議を醸した。

「翌日のスポーツ紙などは〝夏菜、プチ整形〟などと書いているところもありました。しかし、彼女の場合はプチなのか微妙なところです」(芸能ライター)

ある美容クリニックのホームページでは、

《ボトックス注射は表情じわの原因となる表情筋の収縮を和らげて、眉間の縦じわや額の横じわ、目尻のしわなどを目立たなくします》
《メスを使わず短時間で眉間や額、目尻などの表情じわを改善します》

などと説明している。

「ボトックスを整形と呼ぶかは、人それぞれ。やはりメスを使わないし、注射だけというので〝肌ケア〟ぐらいに捉えている芸能人は多いと思います」(同・ライター)

『額から鼻がはえた』『顎がとんがった』

ところが番組の放送後、ネット上では夏菜に向けて「整形カミングアウト」などとオモシロおかしく書く者が続出。これを受け、本人は「疲れた」などと呆れた様子を見せていた。

「聞いた新庄氏が悪いとする意見もありますが、ボトックスでも認めた夏菜の失敗でしょう。少なくとも整形をニオわせることを自ら語ったのですし…」(同)

まして彼女は、過去にも整形疑惑を書かれたことがあった。

「2016年、人気ドラマにゲスト出演したときですが、かなり顔が変わったように見えた。口の悪いことで知られる芸能サイトには『激変』とまで書かれたほど。『額から鼻がはえた』『顎がとんがった』など、隆鼻、骨削りや脂肪吸引の疑いが指摘されていましたね」(女性誌記者)

もちろん整形をしたかどうかなど、本人以外知る由もない。

「時がたてば人の顔が変わるのは当たり前。でも、こんなに変わるのかと不思議に思うほど、ネット上には〝ビフォーアフター〟があふれています」(同・記者)

その〝ビフォー〟でも十分に美人なのだから、外野がとやかく言う話ではないのだろう。

【あわせて読みたい】