木下優樹菜のインスタに“フジモンの手”が写り込み「優樹菜らしい!」

木下優樹菜 

画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

〝タピオカ店恫喝事件〟で知られる元タレントの木下優樹菜氏が9月30日、自身のインスタグラムを更新。元夫の『FUJIWARA』藤本敏史と思しき手が写りこんだ写真を公開し、反響を呼んでいる。

木下氏といえば、昨年11月にタピオカドリンク店との騒動以後、芸能活動を休止。その後、7月1日に一度は復帰を発表するも、6日には一転、芸能界を引退することが報じられた。

そんな木下氏は今回、《29の日すき焼きーーーー》として、豆腐やしいたけなど、すき焼きの具材が入った土鍋の写真を公開。そこには、すき焼きのタレを入れたり、お肉を投入したりする男性の手が写りこんでおり、これを木下氏は《#すぅごい手の主張w #(じゃがいもの絵文字)papa》と藤本であることを明かし、《#ohanaの形》とハワイ語で〝家族〟を意味する言葉のハッシュタグを添えている。

「離婚後も同じマンションに住み、頻繁に食事にでかけていたことから、一時は〝偽装離婚〟疑惑も囁かれていたこの元夫婦。今やそのウワサも終息していますが、ここにきて夫婦同士の交流があることを立て続けに明かしています。これでは再びウワサも蘇るというものです」(芸能ライター)

実際、木下氏は9月24日にもインスタのストーリーで、《こどもたちはパパとご飯だからみんな楽しく食べれそうなの作ってみた》として、手作りの肉そぼろとレタス巻きの写真を投稿している。そんななか今回、藤本と思しき男性の手が写りこんだことによって、ファンからは

《フジモンの手?》
《ohanaの形ってとっても素敵ですね》
《おはなの形!さいこうだよ!藤本家!》
《ohanaの形ステキ 優樹菜さんらしくて》

などと反響を呼んでいる。

9月2日に放送された『突然ですが占ってもいいですか?』(フジテレビ系)で、占い師は藤本の今後について「もしかしたら、1年半後に今の生活は終わる」と予測。また、再婚について「執着の星を持っているので、藤本さん自身が結婚願望とかゼロです。(願望は)あります?」と聞かれ、「今は(再婚の願望は)ゼロです」と明かしていた。

果たして藤本家の〝ohanaの形〟は今後どのように変貌を遂げていくのだろうか…。

【あわせて読みたい】