マギーの不倫を完全スルー! フジテレビの占い番組に呆れ声

マギー 

(C)まいじつ 

テーマソングが「耳から離れない」と人気の一方、番組内容への批判が絶えないフジテレビ系の『突然ですが占ってもいいですか?』。最新回である9月30日の放送にも、視聴者からツッコミが寄せられていた。

番組は『東京ガールズコレクション』の舞台裏に潜入し、出演後のゲストを占うことに。博多で人気の男性占い師・木下レオン氏が、タレントでモデルのマギーを占っていった。

木下氏は「今ちょうどいい転換期に来ている」と述べると、マギーの性格やルーツを鑑定。「自由人でお父様譲り」「母は破天荒」といったほか、ハーフゆえにからかわれたというつらい幼少期も見抜いていく。

モデルの仕事や結婚についても占われ、木下氏は「いい婚期は38歳」などとアドバイス。しかし、彼女の恋愛を語る上では外せないはずの〝不倫スキャンダル〟は見事にスルーされたのだ…。

いずれにしてもインチキ?

「2017年1月、写真週刊誌『フライデー』にて、マギーと某ミュージシャンの不倫疑惑が浮上しました。しかし、スポーツ紙やワイドショーといった大手メディアは一件を完全にスルーし、忖度にまみれたネットニュースも口をモゴモゴ…。何とは言いませんが、パワーがものすごく、ヘナチンメディアでは言及不可能。我々ごときが口にするのもはばかられますし、こうして話しているのも恐ろしいくらいです…」(芸能誌記者)

今回の放送には、ネット上から、

《不倫はしたらダメってことを教えて欲しかった》
《不倫のこと触れなかったら偽物。まぁ、触れないだろうな》
《マギーの不倫当ててねえじゃんかよ》
《ってか不倫に触れろよ!クソかよ!》
《圧力と事務所の意図がとれる》

といった声が続出。不倫に触れない不自然さを、視聴者はしっかりと見抜いているようだ。

「考えられる可能性は3つ。テレビで仕事を得るため意図的に触れていないか、節穴占い師のために不倫が見えていないか、〝本物〟の占い師で不倫も見えているが、テレビ的に絶対NGなのでカットされたか…。いずれにしても、これを〝まともな占い〟とするのは無理があります」(同記者)

放送開始から半年が経つも、何かと批判が絶えない同番組。今後も怪しい点はどんどんと出てきそうだ。

【あわせて読みたい】