『テレ東音楽祭』“謎演出”に爆笑の声!「なんで車の上で歌ってんのwww」

(C)Luis Molinero / Shutterstock 

9月30日放送の『テレ東音楽祭2020秋』(テレビ東京系)に、音楽ユニット『キマグレン』が登場。2008年にリリースされた楽曲『LIFE』を披露したのだが、彼らのパフォーマンスの〝謎演出〟に、視聴者からツッコミの声が続出している。

今回、彼らはなぜか屋内駐車場に止められた、テレ東の中継車の上でパフォーマンスを披露。これだけでもツッコミどころは満載なのだが、途中からは『A.B.C-Z』の橋本良亮、戸塚祥太、塚田僚一が中継車に乗り込む演出も。何の意味があったのかは不明だが、そのまま「キマグレン」は天井に頭をぶつけそうになりながら、夏を感じさせる名曲を熱唱したのだった。

何とも理解し難い演出に、ネット上では、

《キマグレンはなんで車の上で歌ってんのwwwwww》
《なんで車の上で歌うのか意味不明でした》
《高熱の時に見る夢みたいな景色》
《キマグレンがテレ東の放送車の上で歌ってるのじわじわくる。本当に意味わからない》
《キマグレン、歌う場所はそこで良いのかwww》

など爆笑の声が殺到している。

謎演出はジャニーズへの忖度? 疑う視聴者が続出

また『A.B.C-Z』が終始映り込んでいたことから、

《中継車のうえでキマグレンが歌ってるのも謎だし、その車にA.B.C-Zが乗りこむのも謎www ジャニーズの使い方が斜め上すぎるwww》
《なんで車の上で頭がぶつかりそうになりながら歌ってるのかなと思って見てたら、車の中にジャニーズw》
《キマグレンを中継車の上で歌わす演出w その車の塚ちゃん、はっしー、とっつーが運転席助手席に乗ってるの謎すぎるwww ジャニーズを見せたかったのか?》

などの意見もチラホラ見受けられた。確かに「キマグレン」と「A.B.C-Z」には何の接点もないので、どちらのファンにとっても違和感だらけだったはずだ。

もしかすると、「キマグレン」のパフォーマンスは「A.B.C-Z」こそがメインだったのかもしれない…。

【画像】

Luis Molinero / Shutterstock

【あわせて読みたい】