『嵐』二宮和也が“結婚”隠し?「1人」強調に違和感「無理ありすぎ」

二宮和也 

画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

『嵐』の二宮和也が、10月1日放送の『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)に出演。番組内で明かした「趣味」に関する言及が波紋を呼んでいる。

この日、番組では二宮の近況を紹介。彼は最近、趣味として野菜作りを始めたものの、育てたキュウリが異常にまずく、野菜好きの『TOKIO』国分太一にキュウリを大量に送り付けたという。

二宮はこのウワサについて、「番組の企画で太一さんに言われて(勧められ、企画用に)育て始めた」と明かし、今年はコロナ禍による自粛期間もあったため「1人でやってみよう」と、自ら野菜作りを始めたと補足する。SNSにアップするのが目的だったが、 実際に食べると「ナスみたいにカスカスなんですよ」と失敗したため、困った末に捨てるわけにもいかず、国分に送ったようだ。

「1人で家庭菜園」発言に「無理ありすぎ」

また、『嵐』櫻井翔は、6月に誕生日を迎えた二宮に誕生日プレゼントを渡せていないため、ハクサイの苗が入った大きな鉢をプレゼント。番組スタッフが二宮に欲しいものを聞き出したという。二宮はスタッフに「一対一で向き合いたい」と、大きな鉢で冬にハクサイを育てたいと明かしたそうだ。

何気ない会話だったが、二宮が「1人で」「一対一で」と、1人を強調したことに違和感を示す視聴者が続出した。二宮といえば昨年11月に結婚を発表した身。ネット上では

《ギリギリ気を遣ってるな~って感じがよくわかる。ここで「嫁が菜園に水やってくれる」とか言われるとね~逆に「1人で」話が多くて違和感》
《ニノの家庭菜園の話あんまり聞きたくない…》
《二宮さん とりあえず家庭菜園の話はやめようか》
《二宮くん結婚してるのに「家庭菜園も1人で」って無理ありすぎwww》

とった声があがっている。

二宮にとって家庭菜園の話はタブーになりそうだ。

【あわせて読みたい】