ハーフタレント・ユージ「高校生の息子がいる」と告白して驚きの声続出

Prostock-studio / Shutterstock

2010年代初頭にバラエティー界を席巻したハーフタレント・ユージが、10月1日放送の『VS嵐』(フジテレビ系)に出演。衝撃の告白に、視聴者から驚きが殺到した。

この日、「嵐チーム」のプラスワンゲストには、『嵐』二宮和也の主演映画『浅田家』から、俳優・平田満と駿河太郎が参戦。対戦相手はヒロミ率いる「芸能人YouTuberチーム」で、ユージもこの一員としてゲームに参加していった。

最初のゲーム「キッキングスナイパー」のプレイ前、ユージは自身のYouTubeチャンネルを紹介。「チャンネル登録者が全く伸びないです!」と明かすと、ここで「芸能人YouTuberチーム」メンバーのチャンネル登録者数が表示される。

全員が10万単位を誇る中、なんとユージの登録者数は、収録時点でたったの750人。その少なさを示すエピソードとして、ユージは「僕、高校生の息子がいるんですけど、2カ月で抜かされました」と自虐していった。

実は結婚相手に子どもが

視聴者が驚いたのは、この「高校生の息子」という言葉。ユージはまだ33歳と、年頃の息子を持つには相当に若い年齢だ。そのため、ネット上には

《ユージって高校生の息子いたの!?》
《ユージに高校生の息子がいるのは知らなかった》
《そんな大きな子がいるんだ》
《ユージって高校生の息子いんのwww え、何歳www》
《ユージの子供高校生?え?》
《高校生の息子さんがいるなんて!知らなかった》
《ユージ高校生の息子いるってどゆこと?何歳この人》

など、衝撃が続々と広がっていった。

「ユージが結婚したのは2014年。お相手は一般女性で、彼女は再婚で前夫との間に男児をもうけていました。同年と翌年にユージは自身の子どもももうけているため、ユージにとって長男だけは連れ子なんです。この話はトーク番組や本人のブログ等でも明かされていますが、ゴールデン帯の高視聴率番組だけあり、初めて聞いたという人も多かったようですね」(芸能ライター)

高校生ともなると、近いうちに芸能界デビューを果たし、親子共演を果たすかもしれない。

【画像】

Prostock-studio / shutterstock

【あわせて読みたい】