川口春奈の「自分が世界一かわいい」発言にネット民の反応は…?

川口春菜

(C)まいじつ

女優の川口春奈が9月29日、『ウチのガヤがすみません!』(日本テレビ系)に出演。幼少期の〝ぶっちゃけ〟エピソードに、視聴者からはどよめきが巻き起こっている。

10月スタートのドラマ『極道主夫』(同系)で共演する、俳優・玉木宏とともに出演した川口。ゲストの過去を深掘りする「完全ゲストマニュアル」のコーナーで、小学生から高校生にかけての写真が公開されると、その美少女っぷりに出演者たちは驚愕。さらに当時の気になる発言として、「子どものころは自分が間違いなく世界で一番かわいいと思っていた」という自信満々な発言が紹介されると、MCの『フットボールアワー』後藤輝基は思わず「自分で!?」とツッコミ。これについて川口は、「自分でというよりは、親とかお姉ちゃんが『かわいいかわいい』って言われてて、『(自分は)かわいいんだ』って思ってたくらいです」と発言を認めつつ、やんわりと否定していた。

だって本当に可愛いもん

他の芸能人なら波風が立ちそうな発言だが、圧倒的容姿を持つ川口が発言しようものなら、受け手の印象も全く異なったものに。実際に、視聴者からは、

《それで間違い無いよ。世界一かわいい。貴女はそれでOK》
《その程度の発言、大いに許されるね だって本当にかわいいもんねw》
《たしかにかわいい。私も親なら間違いなく言ってる》
《本当にかわいいからなぁ。シャンプーのCMもめちゃくちゃかわいいから始まるとつい見入ってしまう。ずっとかわいいんだね。羨ましい…!》
《他人から見てもこれだけかわいいんだから、親だったらかわいすぎて逆に心配するレベルだと思う》

などと称賛する声が続出し、ぐうの音も出ない様子だ。

「川口の公式YouTubeチャンネル『はーちゃんねる』の登録者数は、今や100万人超え。初投稿では、地元・長崎県五島列島に帰省するVlogが『テレビ通話してるみたい』『親近感がある』と話題に。その後の投稿でもまったりとゲーム実況をしたり、『Uber Eats』で頼んだパスタを〝ズズズッ〟とすすったりと、そんな飾らない自然体な姿がウケているようです」(芸能ライター)

素直すぎる発言をしても、こうも憎まれないとは…。やはり島育ち特有のおおらかさが溢れているがゆえかもしれない。

【あわせて読みたい】