『オールスター感謝祭』“ガチギレ”で騒然!? 中村アンのルール無視に…

中村アン 

(C)まいじつ 

10月3日放送の『オールスター感謝祭2020秋』(TBS系)で、お笑いコンビ『霜降り明星』のせいやが視聴者の賛否を呼んだ。

この日、番組は後半に「ギャグ攻撃に耐えろ! 豪華女優陣vs人気芸人」という企画を行った。TBS系の新ドラマに出演する女優から、クールでポーカーフェイスな役を演じる3名を選抜。芸人の連続ギャグに無表情を貫けるかを競い、せいやは中村アンにギャグ攻撃を仕掛けていく。

せいやは「中学の時、笑わない女子のヤンキーの前で、笑うまで無限にギャグやらさせられたことあるんで」「あの時のヤンキーだと思って笑わせてやるよ!」と意気込むと、自信満々にギャグを披露。しかし、中村は終始無表情を貫き、制限時間が経過したため、せいやの敗北に終わってしまった。

せいやは「何じゃこの地獄の企画!」と絶叫し、悔しさをあらわに。一方の中村は、MCの今田耕司からコメントを問われ、「見てたけど、全く違うことを考えてました」との対処法を明かす。

批判と擁護が巻き起こるカオス状態に…

すると、せいやは「今田さん! 違うこと考えられたら無理でしょ!」と物言いし、「TBS! TBS! これはルールおかしっ…だって聞いてないねんから!」と、先程よりも声を荒げてアピール。今田が「次のお2人は違うこと考えないでください!」と求めると、「今、ガイドラインが出来上がっとるやないか!」とさらに不満を述べていった。

これに対し、一部視聴者からは

《負けを笑いに変えるセンスなさすぎ》
《女優さんの実力に負けただけなのに、そのクセ「ハズレ」だ「芸人殺し」だ何だと女優さんのことを…》
《言い訳して女優さんに文句言うって…》
《みっともなくてせいや嫌いになったわ》

など、不満を爆発させるせいやを批判する声が続出。一方、

《普通にガヤで中村アンのくだり弄ってんのに、せいやにマジで怒ってるやついるとかヤバすぎんだろ》
《こういうせいやさんの最高のノリも、マジに受け取る人がいるから世の中怖いんですよ》
《ネタにマジレスの典型みたいだな》
《せいやはいろいろな意味でかわいそうでしたね…》

など、あくまで〝ネタ〟であると、せいやを庇う声も上がるカオス状態と化した。

本当にキレたのかネタだったのか、真相は本人のみぞ知るところだ。

【あわせて読みたい】