雲隠れ女優・唐田えりかの“マスク姿”に大反響「おしゃれすぎない…?」

(C)Roman Samborskyi / Shutterstock 

10月5日配信の『NEWSポストセブン』に、女優・唐田えりかの近影が掲載された。ばっさりと切ったショートヘアー姿が話題になるなか、唐田が着用していた〝かわいいマスク〟に注目が集まっている。

俳優・東出昌大と不倫発覚以後、完全に雲隠れしている唐田。同記事によると、発覚直後こそ大きなバッシングに悩まされていたものの、現在は所属事務所が用意した事務仕事をこなせるようになるまで落ち着いてきたのだとか。今後の展開は不明であるものの、故郷の千葉に住む実姉が某週刊誌の取材に対して「このまま引退ということはないはず。本人はもちろん、家族も悔しすぎます」と本音を吐露していることから、芸能活動復帰へのタイミングをうかがっているようだ。

そんな唐田の近影は、かつてのアイコン的であった黒髪ロングヘアーをばっさりカットし、ボーイッシュなショートヘアー姿に変身。私服も、猫がプリントされたオーバーサイズのロンTに、ブラウンのゆるめのパンツ、バッグや足元などの小物は黒でまとめたハイセンスっぷりを発揮している。

オシャレなマスクが芸能人の誇り?

「なかでも注目を集めているアイテムが、おしゃれなマスク。ギンガムチェック柄の長い紐を耳の後ろで結ぶタイプのもので、ショートヘアーで寂しく見える首元にマッチしています。どうやら、このマスクはある女性がハンドメイドサイト内で販売しているもののようで、お値段1枚1200円ほど。地獄のようなバッシングのなかでも、おしゃれに対する情熱は奪われていないようです」(女性誌ライター)

唐田のおしゃれマスクに対し、ネット上では

《かわいすぎて欲しい》
《おしゃれすぎない…? なにこの重ね付け手法… 私もやりたい…》
《マスクがおしゃれですね、服のコーデも参考になります》
《紗栄子プロデュースのマスクに似てる》
《マスク紐、ダラダラ伸びてて不衛生そうだな》
《唐田えりかちゃんのファッション性(マスクまで抜かりない)最高にいい ショートもかわいい》

などと称賛の声があがっている。

そのセンスを発揮すれば、今後堂々と表舞台に復帰することは叶わなくとも、一端のインスタグラマーくらいにはなれそうだ。

【画像】

Roman Samborskyi / Shutterstock

【あわせて読みたい】