『サンモニ』関口宏“米大統領コロナ感染”にイヤミ!?「もう引退した方がいい」

関口宏 

(C)まいじつ 

10月4日放送の『サンデーモーニング』(TBS系)は、アメリカ合衆国のドナルド・トランプ大統領が新型コロナウイルスに感染した話題から番組がスタート。そこで司会の関口宏がとった言動に対して、ネット上で批判の声が上がっている。

この日の番組では、『サンデーモーニング』とタイトルが出されると同時に関口がアップに。関口は苦笑いを浮かべたような表情で、「『ほら言わんこっちゃない』っていうことが起こっちゃいましたね」「言えないよなぁ。自分たちだって、いつどうなるかわからないわけだから」「でもまぁ、世界的に影響のある人ですから」とコメント。それに対して橋谷能理子アナが「そうですね」と同意した後、トランプ大統領が新型コロナ感染によって軍の医療施設に入院したというニュースが紹介された。

関口の言動を「病人を揶揄している」と捉える人は多かったようで、ネット上では、

《関口宏が思いっきり笑いながらスタートしたので何の話題かと思ったら、トランプ大統領のコロナ感染だった。大丈夫かこの人》
《サイテーモーニング。あらためて呆れた…》
《人の病気を笑って話す感覚はわからない》
《何様のつもり? 生放送のテレビでこの発言…》
《まずはトランプさんにお見舞いを言うのが礼儀。関口さんはもう引退した方がいい》
《満面の笑みだね。人の不幸をネタにして恥ずかしくないの?》
《世界中のコロナ患者さんに対するヘイト発言》

などの批判が殺到している。

トランプ大統領を責め立てる報道に疑問の声も

また番組内では、トランプ大統領が新型コロナを軽視する発言を繰り返してきたことなどを批判的に紹介。コメンテーターの寺島実郎氏はトランプ大統領について、「マスクなんかしない、〝不死身の男〟」を演じてきたと言い、「それが何とも皮肉なですね、ブラックジョークのような結末に至りつつあるんじゃないのかなっていうのがですね、現下の状況だと思います」とコメントした。

闘病中のトランプ大統領への容赦ない扱い方に、ネット上では、

《トランプ大統領の病状を全く気にかけない寺島。呪いの言葉を全国放送で垂れ流してる》
《この状況で平然とトランプ叩きをする番組、おかしいよ》
《控えめに言って人として最低》
《トランプ大統領のコロナ感染を嬉々として報じていて不愉快だった》

などの意見が相次いでいる。

誰にでも感染のリスクがある新型コロナ。トランプ大統領を批判した番組出演者たちは「自分は感染しない」という自信があるのだろうか。

【あわせて読みたい】