鷲見玲奈に“豊胸疑惑”浮上!? 魅惑のGカップはパッドだった可能性が…

鷲見玲奈 

画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

元テレビ東京のフリーアナウンサー・鷲見玲奈の〝豊胸疑惑〟に注目が集まっている。かつて鷲見と交際していたという男性が、10月6日発売の『FLASH』で衝撃告白をしているようだ…。

「記事によると鷲見は、2014年11月に男性と出会い系サイトを通じて知り合い、交際に発展したといいます。当時、彼女は入社2年目で、まだ大人気になる前。競馬番組を担当することになった際は、『おじさんファンを獲得しないと』と、男性の目線を意識し、だてメガネをかけ、胸にパッドを入れるようになったそうです。鷲見といえば、Gカップバストが魅力ですが、男性ファンは天然モノだと信じていました。もし男性ウケを狙ってなんらかの加工をしていたとしたら、『裏切られた』と感じるファンが続出するかもしれません」(芸能記者)

そんな中、ネット上では鷲見のデビュー当時の写真を〝発掘〟する作業が進行。彼女の〝偽りの姿〟が明らかになりつつあるという。

鷲見玲奈はもともとBカップだった!?

「実はコアな女子アナファンの間では、以前から〝豊胸疑惑〟のウワサがくすぶっていました。入社当時のリポート動画などを見ると、胸の大きさは明らかにBカップほどしかありませんからね。また、下あごも長めで、現在の輪郭とはかなり違います。もともと、芸能人志向の強かったアナウンサーですので、豊胸・整形していたとしてもなんら不思議ではありません。もともと女子アナファンの間では、おっぱいよりもヒップのほうに注目が集まっていましたから、現在の鷲見は〝オワコン〟だともいわれています。本人も、昔のファンや男性関係、自分自身の容姿は消し去りたい過去になっているでしょうね。もっとも彼女自身は、整形&豊胸を真っ向から否定しています」(女子アナライター)

記事内容が拡散されると、ネット上には

《フリーになって急におっぱい小さくなったと思ったらパッドだったのか》
《おじさんファンを獲得するために、メガネかけたり胸パッド入れたりしたの? なんて良い子なんだ。おじちゃんファンになっちゃった》
《元カノの体のこととか平気で話すやついるけど、最低だと思う》
《ウイニング競馬の時は可愛かったな~。その胸パッドとインテリメガネにやられた1人です》

など、さまざまな声が寄せられている。

今や飛ぶ鳥を落とす勢いの鷲見。魅惑のGカップが色あせるようなことにならなければいいのだが…。

【あわせて読みたい】