“NHKの夜の顔”井上あさひアナの巨乳化が止まらない!「大人の色気プンプン」

NHKの井上あさひアナウンサーが、今年に入って〝巨乳化〟したと話題になっている。

9月30日放送の『ニュースきょう一日』に出演した際は、肌に密着したブラウス姿を披露。かつて推定Cカップといわれていた胸の膨らみが、明らかにサイズアップしていたため、男性ファンを歓喜させた。

井上アナは2011年に、青山祐子アナの公認として『ニュースウオッチ9』のキャスターに就任。その後、12年4月から京都放送局へ移動し、『クローズアップ現代+』などを担当。17年に再び『ニュースウオッチ9』の土日キャスターを務め、今年4月からは『ニュースきょう一日』のキャスターに就任し、〝NHKの夜の顔〟として活躍している。

「井上アナは昨年11月下旬、左手薬指に指輪をしていたことがネット上で話題になり、『結婚したのではないか?』とファンをザワつかせました。結局、本人や局からの正式な発表はありませんでしたが、周囲の話から一般男性と結婚したのは間違いないようです。そして、〝夜の顔〟となってから、なぜかバストが目立つようになり、ファンの間では結婚効果だと指摘する声が広がっています」(女子アナウオッチャー)

巨乳化した井上あさひアナにファン大興奮!

彼女の近影に、ネット上では、

《結婚してから明らかにオッパイが大きくなったよね?旦那さんのおかげ?》
《多分Dカップ以上あると思う。子作りに励んでいるのかもしれない》
《夜のニュースになってから、大人の色気がぷんぷんしてるね。アラフォー熟女マジエロい》
《最近、ノースリーブの衣装が多いよね。胸を強調してるんだと思う。旦那さんがうらやましい》

など、ファンから歓喜の声があがっている。

6月には薄いグリーンのシースルーブラウスで登場し、ブラジャーの〝透けヒモ〟をおしげもなく晒した井上アナ。視聴者の中には「胸ポチが見えている!」という声もあがり、録画された動画を検証する騒ぎも起きている。

NHKのエースアナらしく、決して派手ではないが正統派美人の井上アナ。最近は和久田麻由子アナに人気を奪われがちだが、結婚して巨乳化したことが人気再燃に大きく寄与しているようだ。

【画像】

nudethaimodel / Shutterstock

【あわせて読みたい】