大原櫻子の“顔”が激変!?「誰だかわからなかった」「痩せた気がする」

(C)Roman Samborskyi / Shutterstock 

10月5日放送の『CDTV ライブ!ライブ!』(TBS系)に、歌手で女優の大原櫻子が出演。松田聖子の名曲『あなたに逢いたくて ~Missing You~』を歌ったのだが、視聴者は彼女の〝顔〟に注目していたようだ。

同楽曲は1996年にリリースされ、ミリオンセラーになった松田の代表曲。今回、大原は上品なワンピース姿でステージに登場し、楽曲をしっとりと歌い上げていた。彼女にとって思い入れのある曲のようで、パフォーマンス前には「本当に小さい頃からよく聴いていて…」とコメント。松田の大ファンである母の影響で、彼女も曲を聴くようになったという。

そんな大原の歌う「あなたに逢いたくて」にSNSなどでは、

《すごい素敵なカバー》
《松田聖子とはまた違った趣があって良い》
《なんか泣きそうになった》
《力強い透き通った歌声が好き!》
《こんなに歌が上手かったなんて知らなかった》

といった声が。パフォーマンス自体の評判は上々だったようだ。

“あざとい”大原櫻子はもういない?

そんな中で一部の視聴者からは、

《大原櫻子ってこんな顔だった? 成長したのか》
《なんか大原櫻子ちゃん痩せた気がする》
《顔変わった?》
《顔かシュッとしてて、『かわいい』から『きれい』になってる》
《一瞬誰だかわからなかった》

などの指摘が。顔の印象が変わったようだが、良い方向への変化だと捉えられている。

「少し前までの大原といえば、ショートカットでやや丸顔だった印象。熱心に彼女を追っているファン以外は、その頃のイメージが強いのではないでしょうか。そんな大原は最近『大人っぽくなった』と言われることが多く、今年2月には黒髪にイメチェンした写真を自らのSNSに投稿。この時も『キレイになった』と話題になっていました」(芸能記者)

20代半ばになり、少しずつ大人の魅力が出てきた大原。女性からは「あざとい」と言われることも少なくなかったが、今後はどのように評価を変えていくのだろうか。

【画像】

Roman Samborskyi / Shutterstock

【あわせて読みたい】