市川海老蔵“恋愛対象”は18~50歳だと告白! 再婚する可能性は…?

市川海老蔵 

(C)まいじつ 

歌舞伎俳優の市川海老蔵が10月6日、自身の公式YouTubeチャンネルを更新。小林麻央さんが亡くなった後の〝恋愛事情〟について語った。

動画で海老蔵は、ドライブをしながらトークを展開。スタッフからの恋愛の質問に、軽快に答える様子が公開された。

海老蔵は、恋愛対象の年齢は「ない」とし、「恋愛はしてみたいけど、やっぱり思うのは、彼女と別れたとか離婚したりしていれば次のステップにいけるけど、俺の場合、先に(妻に)旅立たれたから、切り替えに時間がかかる。ずいぶん時間が経ったと思うけど、まだ3年じゃん? まぁ、でもちゃんとそういうことも考えなければいけないなということくらいは思うようになってる」と告白した。

その後、海老蔵はテンションが上がったのか、恋愛対象は「18歳から50歳くらい。年上のおばあちゃんだろうと、恋に落ちたら恋でしょ」と明かし、自分と会話が合うことが重要だと力説した。さらに「今は(麻央さんと)会えないじゃん? 俺の中でたぶん美化が進んでいるんだと思う」と自己分析し、「それはそれでいいじゃん」と、ありのままの姿勢であると明かした。

海老蔵の変わらぬ愛にファンの反応は…?

胸の内をさらけ出した海老蔵に、ファンからは、

《今はまだ麻央さんのことが忘れられないのでしょうが、将来、いいお相手がみつかるといいですね》
《麻央さんを本当に愛していたんですね。再婚しても、きっと天国から祝福してくれると思いますよ》
《海老蔵さんとお子さんたちが幸せになれるお相手が見つかるといいですね~》
《今、気になる女性いるのかな? 麻央さんくらいできた奥さんが見つかるといいですね》

などの声が寄せられている。

「海老蔵はSNS上で、何度も麻央さんのことを話題にしていますが、一部のファンから『もういい加減にネタにするのはやめてほしい』という声も上がっています。本人的には、麻央さんへの〝変わらぬ愛〟を見せることで、いずれ再婚したときの批判をかわす算段なのかもしれません。そのため、再婚相手について語ったのは、ファンの反応を確かめるつもりだったのかもしれませんね。本来であれば海老蔵は、今年5月に〝十三代目市川團十郎白猿〟を襲名するはずでしたが、新型コロナウイルスの影響で延期になってしまいました。さらに11月以降、各地で予定していた襲名披露公演の延期も決定。先行きはまだ不透明ですが、もしかしたら襲名披露の前後に、妻となる女性の存在を明らかにするかもしれません」(芸能記者)

幼い子どもが2人いる海老蔵にとって、生活を支えてくれるパートナーの存在は必要不可欠だろう。いつまでも麻央さんの思い出話を続けるのも結構だが、ファンは新しい恋人の存在を待っているのかもしれない。

【あわせて読みたい】