浅田真央と恋仲!? イケメン落語家・瀧川鯉斗に苦言「中身がスカスカな感じ」

浅田真央

(C)まいじつ

元フィギュアスケート世界女王の浅田真央が、10月7日放送の『ホンマでっか!? TV』(フジテレビ系)に出演。公開お見合いで、イケメン男性と連絡先を交換した。

浅田は、理想の結婚相手の条件として「イケメンで、優しくて、面白くて、身長が180センチ以上」と発表。あまりの理想の高さに、番組出演者も思わず苦笑い。イケメン評論家の沖直実氏が、落語家・瀧川鯉斗、看護師・辻悠太郎氏、『EXIT』りんたろー。を紹介した。

その後、浅田が3人に質問する形でトークを進行し、沖氏が瀧川を紹介。「昔ちょっと悪さしてたんですけども、今はそれを含めてマジメで、面倒見が良くて、兄貴分で頼りがいがある」と太鼓判を押す。すると浅田は、「顔がちょっと好きなタイプで…」と顔を赤らめ、デートの約束を了承。最後に連絡先を交換するという、まさかの展開となった。

浅田真央がタイプだと公言した瀧川鯉斗とは?

「瀧川は元暴走族の総長という異色の経歴をもち、昨年5月に真打ちに昇進した落語家です。寄席などで女性から連絡先を渡されるのは日常茶飯事で、よくデートをしているようですよ。7月に出演した『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)では、坂上忍から『今お付き合いしている彼女のこと、愛してるの?』と質問され、『愛してるのは愛してますよ。けど、もっといい女性がいれば…』と赤裸々告白し、女優・夏菜がドン引きしていました」(芸能記者)

View this post on Instagram

LEON.JP #落語家#伝統芸能

A post shared by 瀧川鯉斗 (@koitotakigawa) on

瀧川を選んだ浅田に、視聴者からは、

《浅田真央のお見合い企画で瀧川鯉斗が選ばれてたけど、あの落語家、彼女持ちってテレビで公言しとったけどいいのか?》
《元暴走族の総長で『更生しましたって』自分で言う? 過去の汚点ですよね…》
《『ワイドナショー』とか見てると、鯉斗って総長ネタしかないし、中身スッカスカな感じで好感持てない。真央ちゃんには釣り合わないと思う》
《絶対浮気するタイプやん…見た目だけでわかる。もっと真面目な本気な人呼んでほしかった》
《昔はヤンチャしてたけど、今はこうですみたいなのって、まだウケるんだね。昭和かよって思うんですけど。そんな話で仕事もらうより、真打ちになったのなら話芸で仕事もらいなさいよ》

といった苦言が続出していた。

浅田は今年9月に30歳を迎えたが、今まで浮いたウワサはほとんど聞いたことがない。連絡先を交換してウキウキ気分のようだが、遊び人の瀧川に振り回されなければいいのだが…。

【あわせて読みたい】