『ヒルナンデス!』芸能界引退の“ももち”が映り込んでファン感激!

(C)Dean Drobot / Shutterstock 

『ハロー!プロジェクト』のアイドルグループ『Berryz工房』元メンバーにして、バラエティータレントとしても活躍した〝ももち〟こと嗣永桃子。2017年に惜しまれつつ芸能界を引退した彼女が、ほんのわずかだけテレビに姿を現した。

久しぶりに姿が見られたのは、10月7日放送の『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)。同日水曜日は人気コーナー「ハンドメイド主婦に弟子入り」が放送され、レギュラーの『オードリー』と同コーナー常連であるタレント・松本明子が登場。企画中、「オードリー」若林正恭と松本の会話で、若林が「ツッコんじゃいけない人に見えちゃう」と松本を評する。

若林が「昔、スーパーのロケで芸人さんのモノマネしてたじゃないですか? あれは大丈夫だったんです」と振り返ると、ここで過去のVTRが流れる。映されたのは2015年10月21日の放送回で、松本はスーパー店内にもかかわらず、ピン芸人・永野を全力でモノマネしていた。

一瞬だけ映った“ももち”にファン歓喜!

しかしこの映像、右端のほんのわずかなスペースに、松本のモノマネを見守る嗣永が映り込んでいた。時間にすると、わずか1~2秒ほどだったが、すでに引退したタレントのため、一部ファンは

《ヒルナンデスでももちモザイクなしだった!》
《ももちが少し映った!》
《ヒルナンデスに一瞬嗣永さん映った》
《ヒルナンデスの過去映像で、ももちが見切れてて懐かしいなって》
《少しでも映ってくれるのは嬉しい》

などと湧いていた。

「嗣永は『教員になる』とだけ表明してキレイさっぱり引退しており、現在についての情報は一切入ってきません。一応、『以前からずっと興味があった教育の分野、とりわけ幼児教育の道に進みたいと思い、この結論を出しました』という声明が出されていたので、幼稚園の先生になったのではないかとは言われています」(芸能ライター)

一瞬映っただけでも話題になる嗣永。電撃復帰を果たしても、応援してくれるファンは多いように思える。

【画像】

Dean Drobot / Shutterstock

【あわせて読みたい】