『NGT48』荻野由佳の“YouTube”が大荒れ! チャンネル登録者数も…

荻野由佳 

(C)まいじつ 

『NGT48』の荻野由佳の公式YouTubeが〝低評価祭り〟となっている。

今年9月にチャンネルを開設し、これまで4本の動画をアップしている荻野。記念すべき初投稿は、1時間を超える生配信で、その後はASMRや質問コーナーなど、YouTubeらしい企画に挑戦している。

10月6日に新たにアップされた動画『【100の質問超えて】148の質問に全力で答えてみた【後編】』では、前編に引き続き「アイドルを目指したきっかけ」や「好きな男性のタイプは?」など仕事から恋愛事情までたっぷりと収録。ファンにとって、たまらないチャンネルに仕上がっていることに間違いないのだが…。

「悲しいことに、すべての動画で低評価数が高評価数を〝2倍近く〟上回っています。特に初投稿動画では、現在(8日時点)で高評価約1800に対して、低評価は約8000と約4倍。さらにコメント欄は、元『NGT48』山口真帆の暴行事件に関する書き込みが大量で、もはや荻野に直接意見を言える場として機能しているようです」(ネットメディア編集)

木下優樹菜さん並みの不思議さ

実際にコメント欄では、

《メンタルが異常に強いのか、それとも精神が崩壊してるのか》
《低評価の数がオーバーキル過ぎだろ… まあ俺も押したけども…》
《世間にはまだ黒のイメージしか残ってないですよ》
《純粋に不思議なんだけど、なぜ個人チャンネルを開設したのか? 荒れるであろう事は、周囲のスタッフ含め分かっていたと思うんだが》

などと荒らされまくっている。

「荻野といえば、2017年5月に行われた『AKB48 49thシングル 選抜総選挙』の中間発表で過去最多得票数となる約5万5000票で暫定1位に輝き、翌年には約8万票を得て選抜入りを果たしています。そんな抜群の人気を得ながらも、チャンネル登録者数はまさかの約6000人。この状況は、かの元タレント・木下優樹菜さんのインスタグラム、引退前は500万人いたフォロワーが、いまや40万人にまで減るという不可思議な状況を彷彿とさせます」(ネットメディア編集)

とはいえ、まだまだチャンネルを開設したばかり。荻野ほどの美少女なら、海外人気も期待できそうだ!

【あわせて読みたい】