背骨骨折!米村でんじろうは狂科学者?『トレエン』斎藤の事故の責任は…

Krakenimages.com / Shutterstock

お笑いコンビ『トレンディエンジェル』の斎藤司が、フジテレビの番組ロケで背骨を骨折。全治3カ月の大ケガを負ったことが分かった。

斎藤は、同局の番組『でんじろうのTHE実験』のロケで群馬県を訪れ、実験に参加。尻の下に敷いたエアバッグを爆発させ、身体が宙に浮くかどうかを検証したという。しかし、リハーサルでは身体は浮かなかったものの、本番では1メートル以上も浮き上がり、斎藤は着地に失敗。背骨の圧迫骨折と右手首をねんざしたという。

フジテレビは「弊社のバラエティー番組『でんじろうのTHE実験』の収録中にトレンディエンジェルの斎藤司さんが、ケガをされたのは事実です。負傷された際の状況など詳細については現在確認中です」と報告。

また、「本日の診断では、コルセット等で固定すれば日常生活を続けていくのは可能とのことですが、明日以降改めて精密検査を受ける予定だとのことです。斎藤さんおよび関係者の皆様に心よりお詫び申し上げるとともに、今後の治療等につきましては誠意を持って対応してまいりたいと考えております」とのコメントを発表した。

米村でんじろうはマッドサイエンティストだった!?

同番組では以前から、「実験の安全性がきちんと担保されていない」との指摘が寄せられており、ネット上では

《面白くもないのに、ただただ危険なことをさせられてかわいそう。腰なんて後遺症が残る可能性もあるのに…》
《フジは昔から大きな事故が多いよね。たまにでんじろう先生の番組見てるけど、危ないなぁ~と思う時ある》
《フジも悪いけど、でんじろうが大丈夫といったから信じたところもあると思う。でんじろうは最近、特に派手な実験や危ない実験を平気でやり始めていた》
《エアバッグを尻の下で爆発させる実験で背骨圧迫骨折するとか、でんじろう先生マッドサイエンティストか何か?》
《でんじろうがマッドサイエンティスト扱いされてるの草、残念ながら当然やわ》

など非難の声が殺到している。

エアバッグは、適切な扱いをしないと命に関わる危険性を秘めている。米村でんじろうが、どの程度まで実験にかかわっていたかは不明だ。しかし、明らかに危険なことがわかっていながら、斎藤に実験を強いたフジテレビの責任は重大といっていいだろう。

【画像】

Krakenimages.com / Shutterstock

【あわせて読みたい】