『イッテQ!』ガンバレルーヤ・よしこの“痙攣”に心配の声殺到「病院行って」

よしこ 

(C)まいじつ 

10月11日放送の『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)で、『ガンバレルーヤ』のよしこに「体の異変」が起きているのではと、視聴者から心配の声が寄せられている。

『温泉同好会』の企画で、よしこやまひる、いとうあさこらは山形県を訪問。標高1300メートルに位置する名湯「姥湯温泉」の露天風呂に入った。

入浴の後、よしことスタッフが1対1で、室内で話し合う。ここでよしこは「ヤバいですかね?」とつぶやきながら、左目のけいれんが止まらないと明かした。

「左目がおかしい」告白に出演者大笑い…

続けて、「あさこさんはなんて言ってました?」と、いとうの反応を気にしつつ、「旅行中ずっとここがピクピクってなってたんですよ」と、自身の左眉毛に異変を感じたと口に。スタッフが笑いながら「ストレスですか?」と問うとうなずき、目をこする仕草を見せたが、左目が半分しか開かない状態。よしこは「ちょっとおかしいな、目」「治んなくなっちゃった」と笑っていた。

突然流れたこのシーンに、視聴者から「病院に行った方がいい」と心配する声があがっている。同時にスタッフやVTRを見守ったキャストが、よしこの左目を見て笑い声を上げたことに呆れていた。

《イッテQのスタッフ、よしこさんの目が痙攣?してるの見てさ、何で笑ってるの?》
《目の痙攣が止まらないとこで笑い声がゲラゲラ入ってて、あーやっぱりこの番組好きになれないなと思った》
《よしこさんの目めっちゃ痙攣してて笑い事じゃないような》
《よしこ手術の影響じゃないの? 笑えない 病院行きなよ》
《よしこのはちょっと笑えないやつじゃ…》

よしこは2018年に病気で芸能活動を一時休止したことで知られ、失明の危機にあったとも報じられている。体調には万全を期してほしいものだ。

【あわせて読みたい】