不仲疑惑!?『ネプリーグ』尾上松也とジャニーズが収録中にバチバチ!

(C)Aleksandra Kovac / Shutterstock 

10月13日放送の『ネプリーグ』(フジテレビ系)で勃発した〝不仲コント〟が、視聴者の好評を博したようだ。

この日のゲストは、尾上松也率いる歌舞伎俳優軍団と、映画と新曲のプロモーションのために出演した『A.B.C-Z』の2組。しかし、両チームとも、序盤から簡単な問題に不正解となるシーンが垣間見える。

流れる音の元ネタを答える問題では、『逃走中』(フジテレビ系)でハンターがロックオンした時のBGMが。しかし、「A.B.C-Z」の橋本良亮と塚田僚一は、番組出演歴がありながら不正解となってしまった。これを見た「A.B.C-Z」河合郁人は、「2人は分からなきゃダメでしょ!?」とツッコミ。しかし自身も間違えているため、モニタールームの尾上松也は「静かにしてほしい、あの人! 自分も分かってないのに」と密かに愚痴をこぼした。

コーナー終了後には、尾上が河合に「上から目線」「友達にはなれないかなー」と直接バッサリ。すると次のコーナーにて河合は、簡単な問題を1人だけ間違えた尾上に「松也さん、やっちゃいましたね(笑)」「僕も友達になりたくなーい♪」と反撃する。

『ネプチューン』も大盛り上がり

文字にするとトゲトゲしいやりとりだが、言葉を交わす2人は常に笑顔。河合の「正解する時のボタンの押し方がもう…」というカッコつけたジェスチャーのモノマネにも、尾上は「うるさいんだよもう」と言い返していく。

この〝不仲コント〟は『ネプチューン』ほか出演者からも好評で、今回の放送を盛り上げる大きな要因に。視聴者からも

《松也VS河合郁人、面白すぎるでしょw》
《尾上松也vs河合郁人、楽しすぎるな》
《松也vs郁人さっきからお腹痛い》
《おもしろい もっともっと絡んでほしいな》
《松也 vs 郁人のバチバチ芸めっちゃ楽しいwww》
《今後ことあるごとに馬鹿にしあってほしい笑》

など、好評が巻き起こっていった。

今後、番組の名物企画となるかも?

【画像】

Aleksandra Kovac / Shutterstock

【あわせて読みたい】