『ロンハー』渡部建“イジり”連発! 復帰への布石も…「嫌だ」

渡部建 

(C)まいじつ 

10月13日放送の『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)で、出演者がしきりに『アンジャッシュ』渡部建の名を口にし続けた。渡部のグルメ本を手に店選びするシーンもあり、視聴者は渡部復帰の布石だと指摘している。

番組では『ロンドンブーツ1号2号』田村淳や有吉弘行、『アンタッチャブル』山崎弘也、『FUJIWARA』藤本敏史、カンニング竹山がロケツアーに出かける企画を組んだ。

淳はバス内で「料理本とかもあるんで…」と一同に、カバーで表紙を隠した本を手渡した。有吉は本の中身を見るなり「いやこれ、裏本じゃねえかよ!」「映しちゃいけないやつ」と口に。番組サイドは「食通・渡部のグルメ本」と、渡部の著書だと示唆した。

一同は渡部の本を参考に店を探したものの、思わしい店は見つからなかった。有吉は「渡部に電話した方が早いんじゃない?」と口に。プロデューサーは「(渡部の)事務所がもしダメだったら…」とやんわり止めた。

渡部建のグルメ本片手にレストラン訪問

一行はアトラクションを楽しんだ後、渡部の本にあったすき焼きの店を訪れることに。淳は店のスタッフに「あの方の本を見て来たんです」「どんな気持ちですか?」と笑い交じりに質問。藤本が「聞かないで!」とツッコミを入れる中、店のスタッフは「おかげさまで広い方に知っていただけた」と大人の対応を見せた。

渡部に関する言及が続き、視聴者からは大きな反響が寄せられた。一部視聴者からは渡部の名がしきりに出ることで、早期復帰につながるのではとの懸念も出ている。

《渡部の本で食べるご飯決める荒業は、ロンハーしかできないよな》
《不祥事を起こした渡部さんの本で紹介された店、気持ちは複雑だろうな》
《店員に渡部のグルメ本見て来ました、どんな気持ちですかは草》
《ロンハーでしれっと渡部の本とか言ってると、なし崩し的にテレビとか出て来そうで嫌だな》

渡部本人はこの放送を見ていただろうか。

【あわせて読みたい】