今田耕司“スキャンダル”で好感度爆上がり! ゲス芸人との違いとは…

今田耕司 

(C)まいじつ 

10月27日号の『週刊FLASH』に、タレントの今田耕司が〝モデル美女〟とデートするスクープショットが掲載された。さっぱりとした態度で独身を謳歌する今田に対し、ネット民たちの間で好感度がアップしているようだ。

同記事によると、今田はモデルの河内セリアと、寿司屋から行きつけのバーというコースで楽しい夜を過ごした模様。2人ともブラックを基調としたモノトーンコーデで、今田はモデルの隣を歩いてもなんら遜色ないスタイルの良さを披露。デートの終わりには、同誌カメラマンに向かって手を振るなど〝余裕っぷり〟を見せ、自宅マンションに1人消えていったと伝えられている。

「河内は、アルゼンチン人と日本人のハーフ美女で、顔立ちもどこかエキゾチック。これまで今田は、モデルのヨンアや女優の有沢雪などと熱愛報道され、モデルの中条あやみ本人に〝ドストライク〟とアピールするなど、〝スレンダー美女〟がタイプなのは明白です。ある番組では、妻に求める条件として〝身長163センチ以上〟〝美人〟〝日本人かハーフ、もしくはロシア人〟であることを挙げていましたから、モデル系に熱をあげるのも納得でしょう」(芸能ライター)

今田耕司の女遊びに脱帽の声?

このところ、『アンジャッシュ』渡部建の〝多目的トイレ不倫〟や、『霜降り明星』せいやの〝ZOOM自慰〟など、ネタにできないような〝こすい〟話題が続くお笑い界。ネット上では、好きなタイプを一途に追い続ける独身の今田に対し、

《さすが今ちゃん! 独身なんやから死ぬまで遊び倒して欲しい!》
《下手に結婚して年下と不倫するより、独身で自由に好きな女の子と遊んでるんだからいいじゃん》
《不倫する男よりは誠実だな、こう見ると》
《いいじゃん。独身だし、流行りの不倫不貞案件じゃないんだし》
《今田耕司は結構色んな美女とデート現場撮られているのに、結局いまだ独身というところが好感持てるw》

などと、相対的に好感度がアップしているようだ。

なお、この報道を受けて、河内は自身のインスタグラムのストーリーで《5、6年前からのお友達で いろいろお仕事の相談乗ってもらったり、食事に行ったりするだけで、当たり前ですが何もないです》と熱愛を否定している。

いまや、大御所芸人に仲間入りしかけている今田。絶妙なバランス感覚がウケているのかもしれない。

【あわせて読みたい】