大麻で逮捕されたのに!? 美川憲一“警察の啓蒙活動”参加に疑問の声…

美川憲一 

(C)まいじつ 

歌手の美川憲一が10月15日、自身の公式ブログを更新し、警察官の制服姿を公開。長野県警から、幅広い世代への広報啓蒙活動を支援する〝信州安心安全サポーター〟を委託されたことを明かした。

信州安全安心サポーターは、去年5月に始まった取り組みで、委嘱は美川で8人目。これまでに、ものまね芸人のニッチロー、お笑い芸人のこてつな、『信州プロレス』のグレート無茶など、長野県に由来のある人物が委託されてきた。

ブログでは《安心安全サポーターよ~ どうかしら? 似合ってると思わない? 決める時はビシっと決めるわよ~》と警察官の制服姿で敬礼ポーズを披露。最後に《これから。長野の皆様、そして国民のみなさんの安心安全を守れるように頑張るわよ~!! 甘い言葉に騙されたらダメよ~》と、いつもの〝美川節〟で締めくくった。

ブログのコメント欄には、

《ビックリするくらい似合ってますね。私も長野出身なので嬉しいです》
《とても似合ってます。カッコいい! 広報活動がんばってくださいね》
《昔、警察職員でしたので敬礼を練習しましたが、手首が曲がったり、肩の角度が違ったりと注意されました。パーフェクトの敬礼です》
《こんなに素敵な警察官いますか? 今度はぜひ、ピーポーくんとのコラボもお願いします。警察官姿の美川さんを見たら、絶対悪いことなんてできませんよね》

などといった絶賛の声が寄せられている。

逮捕されてるのに警官姿は…

本物の警察官にもひけを取らない、凛々しい制服姿を披露した美川。しかし一方で、ネット上には

《さすがに、過去に大麻の問題がある人を任命したらダメでしょ》
《罪は償っているが、前科ありの広報起用はよくないと思う》
《逮捕歴のある人は、警察関係行事は辞退した方がいいと思うよ》
《大麻で逮捕されてたよね。前科持ちでもこういうの出来るんだね》
《2度逮捕されてる事を、もう世間は忘れた・知らないと思っているのだろうか?》

と、〝腑に落ちない〟という声も上がっている。

「美川は1977年10月に大麻取締法違反で逮捕され、その後、起訴猶予に。しかし、84年にまたも大麻で逮捕され、懲役1年6か月、執行猶予3年の判決が下されています。本来であれば、そのまま芸能界から引退してもおかしくなかったのですが、80年代終盤の〝ものまねブーム〟で、モノマネタレントのコロッケが、美川のものまねを披露して大ウケ。これをきっかけに美川は、17年ぶりに『NHK紅白歌合戦』へ再出場し、〝奇跡のカムバック〟と大きな話題になりました」(芸能記者)

一度、どん底に落ちた美川ならではの啓蒙活動を見せてもらいたいものだ。

【あわせて読みたい】