イモトアヤコに寄せられた“心配の声”はお節介!?「逆に辛くなりそう…」

イモトアヤコ 

(C)まいじつ 

タレントのイモトアヤコが、10月18日に放送された『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)に出演。奮闘する彼女の姿に、さまざまな声が寄せられている。

イモトは〝イモトジャパンツアーin宮城県〟に登場し、航空自衛隊松島基地でブルーインパルスに搭乗。重力に耐えながら見事40分間も飛行し、カレンダー用の写真を撮影することに成功した。

「今回の『イッテQ』のロケは、イモトの親友である女優・竹内結子さんが亡くなってから3日後に行われたそう。ブルーインパルスが飛び立つ直前、イモトが涙をぬぐったようにみえる場面もあり、大きな話題になっています」(芸能ライター)

彼女の姿をみた視聴者からは、

《イモト、本当にすごいよ。あなたの健気さに涙がとまりません。きっと竹内さんも天国から応援してくれていると思う》
《イモトの頑張る姿は、いつも私に勇気をくれるのよ…》
《竹内さんが亡くなった数日後のロケだったみたいだけど、さすがプロ。目は腫れてたけど、いつものテンションでめっちゃ笑った》
《イモトさんの精神状態を思うと、プロって凄いなと思わずにはいられない》
《竹内結子さんの訃報からすぐだったのか…。イモトすごいな…。本当に尊敬する》

などの声が寄せられている。

インスタへ寄せられた心配コメントに反発の声も…

「イモトは放送前、インスタグラムを更新。ブルーインパルスの写真を載せ、番組を宣伝しました。彼女は、竹内さんが急逝してからインスタグラムの更新を停止。今回の投稿は、竹内さんが亡くなってから初の更新となったため、彼女を励ましたり、心配するような声が溢れかえってます。しかし、竹内さんの死については全く触れておらず、イモトへの心配コメントに、反発する声も少なくなりません」(同ライター)

実態に、ネット上では

《こういう応援コメントや心配の声も有り難いと思う反面、そっとしておいて欲しい部分もあるよなぁ。芸能人は辛いね》
《イモトのインスタコメント見てたら、逆に辛くなりそうだなって思いました。『竹内さんもきっと隣で…』とかコメントしても、余計辛くなるような気がする…》
《励ましたい気持ちは分からなくないけど、いちいち書き込む奴って何なんだろね》
《応援してる、理解してますって感じで無神経なコメントしてる人、どうにかならないかな》
《関係のない投稿に「大丈夫?」とか心配コメントするの個人的には好きではない。悪気はないと思うんだけど、「大丈夫?」は、余計人を追い詰めたりするってこともあるんだよ》

などといった声が寄せられている。

ファンにしてみれば、イモトを気遣ってのことだろう。しかし、静かにそっと見守ってやるというのも心遣いのひとつなのではないだろうか。

【あわせて読みたい】